名古屋散策 その22


耐え難いような異常な暑さが続いています。熱中症には十分な注意が必要です。汗をかきながら、二葉館の内部を続けます。

DSCN2799_convert_20180717051939.jpg
貞奴の看板。

DSCN2800_convert_20180717052033.jpg
和室もありました。

DSCN2801_convert_20180717052223.jpg
螺旋階段を上がります。

DSCN2802_convert_20180717052312.jpg
螺旋階段の途中。

DSCN2803_convert_20180717052510.jpg
階段を上がり切るとこんな感じ。

DSCN2804_convert_20180717052602.jpg
二階から見下ろします。

二葉館を出て次の目的地に散策を続けます。
スポンサーサイト

名古屋散策 その21


あまりの暑さにブログを更新する気にもならない状態です。などと言っていても仕方ないので続けましょう。前回で二葉館の外観を見ていきました。今回は館内に入ってみます。この建物は電力王と言われた福沢桃介と、日本の女優第1号と言われた川上貞奴の愛の巣でした。

DSCN2795_convert_20180715075614.jpg
ステンドグラスが美しい。まあ、海外の教会ほどではありませんが…。

DSCN2796_convert_20180715075653.jpg
半円形のソファー。川上貞奴と福沢桃介がここに座って話をしていたのかも…。

DSCN2791_convert_20180715075742.jpg
ごあいさつ。

DSCN2792_convert_20180715075844.jpg
川上貞奴邸の移り変わりを紹介しています。ここからは全て画像サイズを大きくしています。

DSCN2793_convert_20180715075932.jpg
移り変わりの続き。

DSCN2797_convert_20180715080025.jpg
川上貞奴のプロフィル。さすがに美人ですね。

DSCN2798_convert_20180715080120.jpg
福沢桃介のプロフィル。こちらはダンディです。

二人の関係が書かれていませんが、大正7年辺りから事業のパートナーとして、その後は人生のパートナーとして生活を共にしたようです。二人が知り合ったのはずっと前の話のようです。

名古屋散策 その20


さらに歩くとホワイトハウスのような建物がありました。

DSCN2785_convert_20180712051914.jpg
名古屋のホワイトハウス。

DSCN2786_convert_20180712052005.jpg
櫻明荘の跡地。

嘆かわしいことにマンションとなり、建物も移設されてはいないようです。では次の目的地である文化のみち二葉館に向かいましょう。ここは女優の川上貞奴と電力王と呼ばれた福沢桃介の大正ロマンあふれる邸宅です。

DSCN2787_convert_20180712052136.jpg
途中の巨木。

駐車場と看板に囲まれた場所にポツンと立つのは侘しそうで残念ですが…。

DSCN2788_convert_20180712052244.jpg
拡大画像。

DSCN2790_convert_20180712052503.jpg
文化のみち二葉館。

DSCN2789_convert_20180712052349.jpg
横から撮影。

所在地は東区橦木町3丁目23番地となります。


位置を示すグーグル地図画像。

建物は色彩も含め変化に富んでなかなか面白いと思われますが、何度かの改築がなされており、詳細は以下を参照ください。
http://www.futabakan.jp/change.html

名古屋散策 その19


料亭か茂免の前の通りを少し西に歩きます。すると、中を見られる建物がありました。文化のみち百花百草です。早速行ってみましょう。


位置を示すグーグル地図画像。

DSCN2775_convert_20180708071228.jpg
入り口は和風の落ち着いた雰囲気です。

DSCN2776_convert_20180708071332.jpg
中に入ってお庭を見ます。

入り口とは全く異なる光景があり、洋風庭園にチューリップが植えられていました。左手の蔵の建物の中でコーヒーを飲むことができますが、セルフです。ちょっとしたお菓子もあります。

DSCN2778_convert_20180708071415.jpg
透明感のある花びら。

DSCN2780_convert_20180708071626.jpg
つい何枚も撮影してしまいました。

DSCN2779_convert_20180708071507.jpg
色とりどりです。

DSCN2781_convert_20180708071706.jpg
同じく…。

DSCN2782_convert_20180708071814.jpg
庭の奥から建物を撮影。

背後はマンションですから、ちょっと興ざめではあります。まあ、仕方ないですね。

名古屋散策 その18


奇想天外な建物の百花籠の前を東に歩きます。


DSCN2769_convert_20180705184213.jpg
旧豊田佐助邸です。確か豊田佐吉の弟です。

DSCN2770_convert_20180705184314.jpg
もう一枚。それほど大きな敷地建物ではありません。

DSCN2771_convert_20180705184453.jpg
案内板。

少し東に歩き北に向かうと料亭がありました。


位置を示すグーグル画像。

DSCN2772_convert_20180705184611.jpg
前面に洋館が見え、その背後に日本建築の建物があるようです。

DSCN2773_convert_20180705184723.jpg
か茂免と書かれています。

か茂免の斜め向かいに長い板塀と門が見えました。

DSCN2774_convert_20180705184814.jpg
なかなか立派な門構えです。

けれども敷地内は何もなさそうです。ところがグーグル画像で見ると真新しそうなマンションが建っていました。古いマンションなら解体されなくなっていてもおかしくはありませんが、奇妙なのでストリートビューでチェックすると、驚いたことにやはり建物はありません。ちょっとした謎みたいで面白いですね。(注:グーグル画像をあれこれいじっていたら空き地になった画像も出てきました)

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる