FC2ブログ

庄内川石 その28


庄内川で初めて珪化木(けいかぼく)を見つけました。昨今の庄内川では珪化木もなかなか出ないようなので、その意味では貴重です。もちろん水石にはならず、鉱物採集趣味の方が持たれた方が良さそうな石ではありますが…。

006_convert_20130301090855.jpg
珪化木です。高さ8㎝。

007_convert_20130301090917.jpg
拡大画像。

008_convert_20130301090936.jpg
反対側を撮影。

珪化木特有の黒っぽい部分も少しあります。珪化木発見が土岐の碧玉発見に繋がることを期待しています。天気もようやく暖かくなっており、歴史探索や探石には適した時期が到来しました。しかし問題もあります。これからの季節、中国から黄砂に付着したPM2.5が飛来することです。

天気が幾ら良くても、PM2.5入り黄砂が降る中での探石は二の足を踏みたくなります。お隣の国が発生源となる毒大気のせいでこちらの行動が束縛されるなど、絶対に容認できることではありません。(もちろん日本国内でもPM2.5は発生しています)でも、対策はあるはずです。全ての排煙設備にフィルター設置を義務付けるのです。資金の問題があるなら、国が軍事費を大幅削減して補助すればいいのではないでしょうか?

砂漠は北京の間近まで迫っています。このままでは、首都も砂漠に飲みこまれ海岸に至るまで砂漠になるでしょう。そうなったら汚染物質はより多く日本に押し寄せます。日本政府は中国政府に対して強硬に抜本的対策を要求すべきと思います。

もちろん、黄砂やPM2.5だけでなく、大陸から海を渡って押し寄せる漂流物も被害総額を計算して公表し、損害賠償を請求すべきです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

中国には、ほんと辟易します。

かの国の 隣国に対する一番の悪弊は
『非人道的な、過去の遺物的思想である唯物的共産主義思想であり 中国共産党』です。
常に礼に失する無礼惨憺たる蛮行は
中華的共産主義に帰するもので、すべてはそこに発端ありです。

Re: No title

おっしゃる通りですね。

ただ、かの国の場合根っこは4千年に遡りそうです。
王権が変わるたびに前王権の関係者は皆粛清ですから…。

いずれにしても、自国内の膿は外に出さず自分たちで処理して欲しいものです。

No title

仰るとおり!!

悪態つきぬ蛮行の数々、歴史を遡っての『根』は
人そのものの『性』にあるのでしょうか。しからば、
遺伝的要素が根源であるともいえましょう。

「人・隣国の振り見てわが振りなおせ」は
決して人ごとではないということでしょう。
私の一挙手一投足は、明日をうらなうということですね。
プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる