FC2ブログ

建物探訪 池田市 その6


前回で見た商家建築から南に下り、落語ミュージアムの通りに出て東へ向かいます。


位置を示すグーグル地図画像。

職安のお隣にまた昭和初期を思わせる建物がありました。

DSCN0240_convert_20181019080257.jpg
手前の一軒にうだつのようなものが…。

DSCN0243_convert_20181019080523.jpg
袖うだつを拡大。

DSCN0241_convert_20181019080415.jpg
正面から撮影。

この袖うだつは袖壁部分がほとんどない状態で小屋根を乗せています。ふつうは袖壁を高くするのに妙ですね。きっと施主は控えめな方だったのでしょう。

DSCN0244_convert_20181019080644.jpg
池田文庫や逸翁美術館へと向かう道沿いの石垣と白壁。

とても立派な造りですが、新しいもののようです。逸翁美術館は阪急グループの創設者である小林一三に関係する美術館です。行ってみたかったのですが、時間的な余裕がないため諦めました。池田市に行った本来の目的は秦氏など古代史に関係する部分が主であり、建物はその合間に撮影しただけです。

DSCN0249_convert_20181019080741.jpg
綺麗に改修さた商家建築です。
スポンサーサイト



建物探訪 池田市 その5


173号線を南に下るとまた銅板建築で袖うだつの上がった商家がありました。

DSCN0231_convert_20181017081209.jpg
銅板建築と袖うだつ。

DSCN0227_convert_20181017081315.jpg
斜め位置から撮影。

DSCN0229_convert_20181017081408.jpg
袖うだつを拡大。この袖うだつも銅版が貼られています。

続いて池田市城山町方面に向かいます。すると実に立派な商家建築が目に入りました。


位置を示すグーグル画像。

DSCN0238_convert_20181017081601.jpg
山を背にした広い敷地に趣のある建物が見られます。

DSCN0237_convert_20181017081501.jpg
少し下って撮影。

DSCN0239_convert_20181017081716.jpg
正面からは撮影できなので、斜めから。

建物探訪 池田市 その4


五月山の山麓を西に進むと、猪名川にほぼ平行に走る173号線の交差点に出ます。


位置を示すグーグル地図画像。

DSCN0232_convert_20181015081443.jpg
交差点付近から五月山を眺望します。それほど高い山ではありませんが…。

DSCN0233_convert_20181015081544.jpg
ビッグハーブと呼称される新猪名川大橋。なかなかの景観です。

DSCN0236_convert_20181015081633.jpg
交差点付近の古い建物。

DSCN0226_convert_20181015081738.jpg
拡大します。

173号線沿いには幾つかの袖うだつが上がった建物が見られます。道路を少し北に向かって進みます。

DSCN0223_convert_20181015081836.jpg
袖うだつの建物。

昭和初期の建築でしょうか?銅板建築で袖うだつも銅葺きとなっています。うだつの形状はいわゆる大阪うだつと称されるものでしょう。

DSCN0224_convert_20181015081924.jpg
うだつを拡大。

建物探訪 池田市 その3


呉春の脇の道を北に向かって進みます。

DSCN0197_convert_20181013072552.jpg
かなり間口の広い本瓦葺きの商家建築が現れました。

DSCN0200_convert_20181013072703.jpg
逆方向から撮影。

虫籠窓が長く続き、右端に一段屋根が低くなった部分の虫籠窓の背後は空が見え何もありません。妙ですね。なお虫籠窓は、漆喰塗りの町家建築の二階部分に、格子状の開口部が設けられた窓を意味します。

DSCN0201_convert_20181013072817.jpg
横から見るとこんな感じ。

側面の壁はあるので、空が見えるはずがなく、ますます妙な感じです。首を捻るしかありませんが、多分側面の壁は壁があるだけなのでしょう。だとすれば、この小さな虫籠窓部分は単なる装飾として付け加えられたものなのかもしれません。

DSCN0199_convert_20181013072941.jpg
解説板。

なんと1700年代中頃の建築とのこと。ずいぶん古いですね。ぜひ長く保存して欲しいものです。さらに北へ進むと五月山の山麓に至るので、左に折れて猪名川方面へと向かいます。

DSCN0202_convert_20181013073208.jpg
川へ向かう途中にあった古い町並み。

四軒全部の軒線が揃うと素晴らしいのですが、なかなかそうはいきません。

建物探訪 池田市 その2


今回は加島銀行のある通りから北へ向かう狭い通りを見ていきます。


位置を示すグーグル地図画像。

地図画像では呉春とある建物の左手脇から北へ向かう通りとなります。呉春は池田市に残る唯一の酒醸造元です。

DSCN0190_convert_20181012075757.jpg
呉春です。外観をうまく撮影するのが難しい。

この地域には、最盛期に38軒の酒蔵があったとのこと。呉春の詳細は以下の同社ホームページを参照ください。
https://www.hyotan.co.jp/cnt/sake/gosyn.html

DSCN0189_convert_20181012075912.jpg
呉春の向かい側にある商家建築。時代を感じさせます。

DSCN0191_convert_20181012080011.jpg
明治時代の商家でしょうか?実に素晴らしい。

左右両脇に袖うだつが上がっています。これだけの建物が残るのは、かつての池田市の豊かさを表しています。

DSCN0193_convert_20181012080052.jpg
片方のうだつを拡大。

DSCN0196_convert_20181012080137.jpg
建物の脇にもうだつ的な構造物がありました。


プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる