ル・ミリュウ鎌倉山


ここ数週間の間に何軒かのお店に行っています。「湘南食べ歩き」もほとんど更新していないので、たまにはグルメ記事でも書こうかと思い、ル・ミリュウ鎌倉山をピックアップしました。場所は鎌倉山で常磐口からですと雷亭の少し先となります。詳細は食べログでもご参照ください。
住所: 鎌倉市鎌倉山3-2-31

雷亭を過ぎると…、ル・ミリュウ鎌倉山の案内が道の脇に立っていました。

024_convert_20120326134755.jpg
案内板。

道路レベルが駐車場になっており、階段を下るとお店です。こうした店の造りはドラマチックな演出となり、期待が高まって好ましいものです。

009_convert_20120326134826.jpg
階段からテラス席を通して見る鎌倉山。

絶景とまでは言えないのですが、良景のお店と認定できるでしょう。

018_convert_20120326134856.jpg
テラス席。

019_convert_20120326134927.jpg
テラス席から見た鎌倉山。

店の建物がちょうど谷の上にある感じで、下に家が建つことはないでしょうから、のどかな自然を楽しめます。空高く数羽のトビがゆったり弧を描きながら飛んでいました。店内に入ります。

016_convert_20120326134953.jpg
店内。ケーキ類などが並べられています。

012_convert_20120326135033.jpg
座席。

シンプルで明るい内装です。席の前は全面ガラスとなっています。

015_convert_20120326135107.jpg
店内から見たテラス席。

025_convert_20120326135136.jpg
こちらが工場棟になっているようです。

コーヒーと頼んだケーキが運ばれてきました。酔石亭主はミルフィーユです。写真は撮っていません。早速食べようと思ったのですが、フォークとナイフが大きすぎます。困惑しながら良く見ると、食事用のフォークとナイフのようです。しかも形状が実に握りにくい。不器用な酔石亭主ではとても扱えない代物です。

コーヒーでも飲もうかと思ったところ、握り部分が持ちにくい作りになっていました。困りましたねぇ。肝心のミルフィーユは甘さが強すぎるように感じられます。いい景色のお店なのに、ケーキもコーヒーも、とほほな気分。女房殿は別のケーキを頼んだのですが、似たような印象だったようです。

まあ、問題点は致命的なものではないので、すぐに改善できるでしょう。鎌倉山のリッチな景観を生かした素晴らしいお店になってくれればと思っています。
スポンサーサイト

湘南食べ歩き ラ・サール


喫茶店ラ・サールはJR藤沢駅と辻堂駅結ぶ線路沿い道路のほぼ中間にあります。カステラ銀装が経営し、TVKハウジングプラザと言う大きな住宅展示場(これも銀装の敷地とか)のお隣に位置します。そのお隣が湘南モールフィルとなります。

063_convert_20110623150450.jpg
TVK住宅展示場にある三井ホームのリビングルームです。酔石亭主の家ではありません。

014_convert_20110623150359.jpg
ラ・サール外観。窓に列車が写っています。

066_convert_20110623150533.jpg
ラ・サール内部。

ガラス窓が大きく取られ開放感があります。写真の範囲内にお客さんはいないのですが、カステラ工場の見学バスツアーもあるようで、時々大混雑しています。

015_convert_20110623150226.jpg
アップルパイとアイスコーヒー。

アイスコーヒー二杯とアップルパイ一つで699円。ちょっとしたホテルならアイスコーヒー一杯分の値段ですから、リーズナブルです。女房殿もご満足。折角ですからおいしいカステラも買いましょう。

017_convert_20110623150312.jpg
カステラなどの棚。

カステラ銀装は大阪心斎橋で昭和27年(1952年)に創業した老舗。関西の方からすると、こんな場所にお店と工場があるなど信じられないようです。
住所:藤沢市辻堂新町4丁目2番12号


湘南食べ歩き 峰本


「湘南食べ歩き」は記事カテゴリを設けているのですが、ほとんど更新がありません。たまには記事を書いてみようと思い、辻堂西海岸にある峰本へ…。このお店はそばが結構おいしく頂けます。

004_convert_20110618101425.jpg
峰本です。

住所は藤沢市辻堂西海岸1-2-7。近くには松下政経塾があります。

009_convert_20110618101615.jpg
峰本前の道路。

008.jpg
布袋さんが出迎えてくれます。袋を背負っておらず、子供を抱えています。

007_convert_20110618101506.jpg
なめこおろし。1,080円です(多分)。

峰本でいつも注文するのはこのなめこおろしです。特に暑い季節向きで、味も以前とほとんど変わらず、安心して食べられます。ボリュームもあり、酔石亭主にはこれで十分です。

013_convert_20110618101645.jpg
急に場面が変わります。

写真は藤沢市役所の新館と旧館を繋ぐスカイウォークです。ただし職員専用のようで(確認した訳ではありません)、一般市民は下の歩道橋を歩きます。

わいわい市場


寒川町にはわいわい市場という野菜などの直売所があります。営業開始は朝の9時半からですが、新鮮朝採れ野菜を求める多くの買い物客でいつも賑わっています。酔石亭主は、どっさり買い物した後の荷物運びの役割を女房殿から仰せつかっていますので、お声がかかれば同行せざるを得ません。

003_convert_20100613063247.jpg

トマトです。

004_convert_20100613063411.jpg

梅が出る季節になりました。今年は寒波でやられたせいか、あまり良いものがありません。

006_convert_20100613063513.jpg

野菜も所狭しと並んでいます。

009_convert_20100613063635.jpg

わいわい市場への往復は、新湘南バイパスの下を通ります。国土交通省の無料化実験でこのバイパスはまもなく無料になります。西湘バイパスも同様に無料となりますので、酒匂川の探石には大変好都合。ただ6月は、草が伸び暑すぎる季節になっていますので、探石には出ていません。やはり探石は晩秋から早春が好期ですね。

住所:寒川町宮山233-1

湘南食べ歩き


今回ご紹介するのは小田原のカフェ空さんです。
小田原駅で電車を降り、北条早雲公の像がある西口から城山陸上競技場方面に向かいます。城山方面だけに、お店まではずっと上り坂。道の両側にはお寺が点在していて、鎌倉の谷戸のような雰囲気もあります。
谷戸のどん詰まりの手前に慈眼寺と言うお寺があるのですが、その一角がカフェ空さん。静かで落ち着いた佇まいです。

カフェ空
写真はカフェ内部。

カフェ空
シンプルでモダンな内装ですが、外塀はいかにもお寺。

コーヒーのブレンドが650円とちょっとお高いのですが、こだわりのコーヒーは香りも豊か。坂道を登った後の優雅なひと時は十分に価値があります。
住所:神奈川県小田原市城山2丁目27−12

城山競技場一帯はかつて北条氏が出陣の時期などを決める祭祀場であり、御前曲輪と呼ばれていました。周辺や道路沿いは桜が綺麗です。

競技場
桜と城山競技場です。

競技場から県立小田原高校、市立小田原中学などを横目に急坂を下り高架下を抜ければもう小田原城が目の前。

石段
石段の坂。風情もあります。

木の根
鉄柵が木の根に取り込まれています。
ちょっと面白いので、撮影しました。
プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる