FC2ブログ

酒匂川石


寒さも和らぎ、写真のように我が家のやや遅咲きの梅もようやくほころび始めました。

梅の花


今回も酒匂川の段石ですが、一般的な段石とは少々形が異なるものをご紹介したいと思います。

酒匂川石、段石6


写真の段石は小品で、拡大写真がほぼ実物大です。この石は土坡部が薄く、従って段部からの落差もかなり大きくなっています。また、土坡の奥行きが段の奥行きよりも長く、土坡前面が段前面より手前に出ています。さらに段の後ろが浮き気味で頭を上げたように見え、これらから全体の印象になんとなく違和感のようなものが感じられます。
中流部でも大石がごろごろしている酒匂川では、このような石は土坡と段の境目で割れてしまいますので、よく割れずに残ったという意味では面白さも同時に感じさせます。

酒匂川石、段石7


この石は前の石とは正反対に、段部と土坡の落差が小さく、また段部、土坡部ともに腰高で段石と言うより断崖の景に見立てた方が適切かもしれません。さらに、土坡が手前に向けて湾曲し、しかも土坡の奥行きが段より大幅に長くなっています。
写真はある角度から一枚撮っただけのものなので、実際の石の姿・形をうまく表現しにくいのがじれったいですね。まあ、私の写真の腕の悪さを言い訳しているみたいですが(^_^;)。

水石の中ではもっとも単純な形のはずの段石でも、いろいろあって面白いとは思いませんか?
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる