FC2ブログ

酒匂川石


このところ急に春めいて暖かくなってきました。我が家の梅も満開に近くなり、朝からメジロが二羽、三羽とやってきて盛んに花の蜜を吸っています。花を突っつかれると、落花が早くなってしまうのですが、野鳥たちの訪れも春の風情の一つだと思い、追っ払ったりせず好きにさせています。
紅梅

この梅は紅白に咲き分けるのでちょっとおめでたい気がします。
白梅

梅の花から下に目を落とすと、水溜り石の溜りの中に梅花が一輪浮かんでいました。
これは面白いと思い撮影したのですが、溜りが小さくて残念です。
水溜り石に梅花


さて、前回、前々回と水石とはやや距離のある話題が続きましたので、酒匂川石に戻ります。
写真の石は栢山(かやま)の報徳橋近くで揚石した段石です。
酒匂川石、段石

この段石には、今までのものとはまた異なった特徴があります。石は良く川擦れしており、石表面には小さくえぐれた部分が見られます。これをジャクレと言いますが、段石でジャクレの入ったものは少ないと思われます。そういう意味では貴重なのですが、段部が厚すぎ、かつその厚みが土坡の一部分まで覆っている感じで、やや重たい印象を与えています。加えて土坡の幅もかなり広く、ちょっとメタボな段石と言ったところでしょうか。

スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる