FC2ブログ

水石の見え方

水石
05 /03 2010

まず下の写真をご覧ください。

106_convert_20100430184523.jpg

見たことがある石だと思われたはずですね。そう、4月30日の酒匂川、中津川探石行の記事でアップした水石です。この写真をもう一度で見たところ、全体が水濡れ状態のため、のっぺりした感じで、さらに石の据え方にも問題がありそうに思えました。

そこで、水盤の中での石の置き位置や角度を変え、水が乾きつつある状態で再度撮影してみたのが下の写真です。

驟貞撃蟾晉浹_convert_20100503124250
今回の写真です。
前回、今回でかなり違って見えると思うのですが、いかがでしょうか?

水石の場合、石に対する水盤の大きさ、石を据える位置、石を据える際の前後左右の角度、石を砂に沈める深さなどにより石の見え方が大きく異なってきます。そこで、水石をどう据えるのかが非常に重要になってくるのです。

とは言っても、石が一番美しく見えるよう位置決めをするのは至難の業。水石理論をじっくり学習し、あれこれ試してみるしかありません。ただ酔石亭主の場合、ぴったり位置決めしても写真の腕が悪いので、どうにもなりませんが(笑)
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!