FC2ブログ

土岐石


土岐の碧玉です。

030_convert_20100803131851.jpg

土岐は酔石亭主の先祖が在住していた地にも近く、思い入れがあるので、過去数回探石を試みたことがあるのですが、硅化木を2、3個得たに過ぎませんでした。地元の愛石家が張り付いている場所で、数回来た程度では絶対に碧玉を得ることはできないでしょう。

土岐石を石質的に見ると、不純分の多いメノウでジャスパーということになるのですが、色彩の渋さから茶室に向く水石として珍重されています。稀には完全にメノウ化して透明となった土岐石もあります。つまり美石の流れと水石の流れが交差する点に土岐石があり、その意味でも嵌ってしまう石と言えましょう。実際土岐石の場合は熱烈な愛好家が多いようです。

土岐石の中でも、虫食いの痕跡が残る石は味わい深いものがあります。写真の石は東京の水石屋さんから昔購入したものですが、僅かながら虫食い跡も見られ、土岐石には珍しく多少の景もあります。今後とも探石は石屋さんでするしかなさそうですが、現在でも良品は手を出せないほどの高値になっているようです。

002_convert_20100803131801.jpg

裏側の写真。

下の写真は頂いた土岐石ですが、ヤニと呼ばれるものです。

032_convert_20100803131933.jpg

上の土岐石と比較すると観賞価値は落ちるものの、現地でこの石を見つければ、間違いなく持ち帰ることでしょう。


スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる