FC2ブログ

御霊神社の神楽


前回の記事で面掛行列をご紹介しましたが、これに先立って境内において神楽が奉納されています。神楽の開始時間は13:00で行列より早く、本来ならこちらを先にご紹介すべきでした。

神楽は御霊神社境内の本殿右手空き地に竹を立て、縄で結んで幣束や紙垂を垂らし、結界を構築した神聖な場所で催されます。

1_convert_20100919131040.jpg
神事のための結界。

ただでさえ暑いのに、目の前には神事で使われる火にあぶられた湯釜がぐつぐつと煮えたぎっており、汗だくの状態になってしまいました(~_~;)。けれども、重要でおごそかな神事ですから我慢するしかありません。

御霊神社における神事のハイライトは湯立神事です。同じ神事がある皇大神宮、白旗神社の神職も加わり、粛々と、かつ和やかな雰囲気で進行していきます。湯立神楽に関しては以下Wikipediaより引用。

湯立神楽(ゆだてかぐら/ゆたてかぐら)は日本の伝統的な神楽の形式のひとつ。 釜で湯を煮えたぎらせ、その湯をもちいて神事を執り行い、無病息災や五穀豊穣などを願ったり、その年の吉兆を占う神事の総称である。


神楽の各演目は御霊神社の神職が解説しながら進めますので、比較的理解しやすくなっています。なお神楽が始まる少し前に到着したので、ベストポジションでの撮影はできませんでしたが、以下ご紹介します。(全ての演目を撮影できてはいません)

初能(はのう)と言う神事では、 狩衣姿の神職が神前に進み、左手の扇に洗米をのせ、右手は鈴を振って舞いながらお米を撒きます。魔物は米を食べるのに熱中するので、神事が妨害されることなく終えられるとか。写真はわずかに扇と鈴が見えています。

2_convert_20100919131212.jpg
初能。

御祓(おはらい)は、お神酒と祓幣(はらいへい)を持ち、湯釜にお神酒をそそいで一切を祓い清める神事です。

3_convert_20100919131309.jpg
御祓。

湯上(ゆあげ)は、熱湯に笹を浸し、神前に捧げるための神事です。

4_convert_20100919131431.jpg
湯上。

掻湯(かきゆ)は一連の神事の中心となるもので、舞い終わった後に、御幣で煮え立った湯釜を掻きまわします。すると湯釜から湯花が立ち昇るのですが、湯花の立ち昇り方でその年の吉凶を占います。

5_convert_20100919131513.jpg
掻湯。

笹の舞(ささのまい)は湯釜の熱湯に笹を浸し、参列者の頭上に散らし掛ける神事で、湯玉が飛び散ると、どよめきの声が上がります。湯花がかかれば、一年中無病息災だそうですが、湯釜のすぐ近くにいた酔石亭主は顔に大粒の湯滴を浴びてしまいました。やけどしそうなほど熱かったのですが、これで無病息災ならお安いご用です。また湯玉を散らすことから湯花神楽とも言われるそうです。

6_convert_20100919131642.jpg
笹の舞。

弓祓(いはらい)は御神矢を放ち悪霊を祓い、福を招く神事で、神職により御神矢が放たれると、参列者の間からどよめきが起こります。放った矢は持ち帰ることができ、開運の守護矢となります。ヤハウェ神のヤ(矢)の霊験は現代に至ってもあらたかなのです。

7_convert_20100919131801.jpg
弓祓。

8_convert_20100919131930.jpg
御神矢を放ったところ。右上の角に飛んでいる矢が見えます。

剣舞、毛止幾(けんまい、もどき)は、ちょっとコミカルな演目です。天狗の面を被った猿田彦が、除厄の剣祓(けんばらい)をするのですが、そこに真っ黒な面を被った山ノ神が現れます。山ノ神は手にしたしゃもじで参列者の頭を軽く叩いたり、お菓子を投げたりして参列者を喜ばせます。酔石亭主もキャンデーを2個獲得しました。

9_convert_20100919132051.jpg
剣舞。

10_convert_20100919132214.jpg
山ノ神。

神事の最後にはお赤飯までおすそ分けで頂きました。湯玉を浴び、キャンデーを授かり、お赤飯まで頂いたのですから、今年も残り三ヶ月半ですがきっと無病息災の年になるのでしょう。面掛行列もほぼ最後まで見終わり、ハッピーな気分で帰りました。

スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる