FC2ブログ

酒匂川石

水石
12 /10 2010

先日久しぶりに酒匂川で探石しました。水位が低下しており、広い河原をあちこち動きまわれます。そのせいか、揚げた石は17石と近来稀に見る数字。まあ、数こそ多いものの、質という意味では満足のいくものではありません。帰って水盤に据えてみるとまるでペケの石もあり、見られそうなものは半分以下でした。そんな石を順次ご紹介します。

002_convert_20101201152043.jpg
酒匂川石です。

硬質でジャクレがあり良く川擦れしています。段石のようにも見えますが、段石の範疇からは外れると思われます。

014_convert_20101201152136.jpg
別の角度から。

014_convert_20101202191829.jpg
石の置き方を変えてみました。

この置き方ですと山形のような感じですが、山の部分が逆U字形で山形として見立てるのは難しそうです。結局水石として見立てられないということになるのですが、それでもなお一個の水石として存在感を放っています。

酒匂川石の場合、例えばある面はジャクレがあって見られるが、それ以外の面はまるで駄目というケースが多いようです。この石は見る角度を変えても一個の独立した石として見ることができる点、優れたものがありそうに思えます。通常の水石とは異なる奇想の石と考えられるのですが、いかがなものでしょう?

スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!