FC2ブログ

新田義貞鎌倉攻めの謎を解く その7


前回に続いて今回は一升枡防御遺構を見ていきましょう。一升桝砦は極楽寺と大仏切通を結ぶ尾根道近くに設置され、この地区の交通路を防衛するため築かれた桝形の遺構で、土塁に囲まれています。鎌倉幕府は西側の防衛を重要視していたようで、この一升枡砦だけでなく、前回記載したように、仏法寺山の山稜部には稲村路、極楽寺坂を防衛する五合桝砦が存在しているのです。

では一升枡に向かいます。こちらも起点は江ノ電極楽寺駅です。駅を出てから線路沿いに進み左折してしばらく歩くと稲村ケ崎小学校(下の画像1)となります。小学校の手前を右折すれば、狭く奥の深い谷戸に入ります。

015+(2)_convert_20101217124922.jpg
電子国土画像です。

この画像では、画像下の端の極楽寺坂から北に向かって狭い尾根筋が長谷配水池(2)まで続き、谷戸を逆U字で包むようにして(3)の一升枡に続いている様子が見て取れます。細長い尾根が天嶮となって鎌倉の西方を守っている状況が良くわかりますね。(2)の上部に、画像からはみ出しますが、大仏切通しがあります。

001_convert_20101217125056.jpg
趣ある日本家屋と背後の一升枡防御遺構がある山。

004_convert_20101217125208.jpg
狭い谷戸の道。

途中で左折しても一升枡(3)に行けますが、谷戸歩きが好きな酔石亭主としては、谷戸の奥まで詰めることとします。なにしろ大仏切通しの上まで歩くのですから結構な道のりです。

008_convert_20101217125340.jpg
どんどん奥に進むと急坂になります。

009_convert_20101217125509.jpg
登り詰めた先は、長谷配水池(2)。

006_convert_20101217125619.jpg
長谷配水池からの展望。

真下が大仏切り通しです。大仏側から長谷貯水池に向かうルートもあります。それにしてもほとんど山しか見えず、鎌倉時代の様子とあまり変わりがなさそうに思えるほどです。

一升枡に向かうには、配水池敷地の脇から山道に入り、山稜部を歩きます。

012_convert_20101217125732.jpg
途中、谷戸越しに見た日本家屋。

鎌倉はなぜ山の上にこうした超立派な住居があるのでしょう?一体誰が隠れ住んでいるのか、調べてみたくなります。

020_convert_20101217125903.jpg
道の途中には巨木が。

山道の様子が良くわかります。鎌倉時代とそんなに変わってはいないようにも思えます。鎌倉武士たちが敵の動きに合わせて行ったり来たりしたのでしょう。

017_convert_20101217130025.jpg
別の巨木。

五合枡も一升枡も行く途中には巨木が多いですね。道は五合枡に向かうより歩きやすそうです。ただ脇道が何本か出ていますので、間違えないように注意が必要。

021_convert_20101217130142.jpg
谷戸の彼方に海を展望します。本当に細長い谷戸です。

比較的歩きやすい山道を進むと、平場に出ます。

016_convert_20101217130332.jpg
一升枡防御遺構です。

014_convert_20101217130457.jpg
もう一枚。土塁状になっておりすぐに砦の遺構だとわかります。

配水池から一升枡への山道は比較的歩きやすいのですが、通常は人通りなどありませんので女性の一人歩きはお勧めできません。配水池の絶景を楽しんでからUターンした方が無難です。

話は変わりますが、新田義貞鎌倉攻めの謎解きエリアにある成就院の不動明王像が最近ではパワースポットとされ、いい加減な情報に踊らされる訪問者が増えているそうです。パワースポットとは基本的に強いエネルギーを発する場所を意味しており、不動明王は信仰の対象、つまり庶民にとっては信じれば疫病退散などのご利益があるかもしれない対象であり、両者の性質は全く異なっています。それを訳もわからず一緒にしているのですから、本当に困ったものです。

成就院のある極楽寺坂周辺は鎌倉の外縁部に当たり、名越の曼荼羅堂同様鎌倉時代から葬送の地でした。また極楽寺は、らい病患者など非人身分の人たちや、身寄りがなく食べるものもない窮民たちの最後の拠り所となる救済組織として存在していました。さらに一帯は鎌倉攻めの激戦で多くの武士が命を落とした場所でもあり、成就院も焼け落ち移転を余儀なくされています。

極楽寺坂周辺は、いわばそうした負の心的パワー(=怨念)が集積したスポットであり、それを鎮めるための場が神社でありお寺であったのです。ですから、恋愛成就の縁結びなどとは何ら関係ありません。今後数百年以上、恋愛成就に人が途切れることなく訪問し祈願するなら、土地にそうした記憶が刻み込まれ、縁結びの御利益のある場所になるかもしれませんが…。

成就院はまたアジサイで非常に有名ですが、その花言葉は、「移り気」、「無情」、「変節」などで、縁結びとは全く逆方向です。パワースポットは各地の中央構造線上や糸魚川・静岡構造線上にあります。変な情報に踊らされることなく、ご自分のパワースポットを見つけ出してください。例えば酔石亭主が探石する酒匂川はフィリッピン海プレートの沈み込み口に当たり、二つのプレートがせめぎ合う強力なパワースポットと言えるでしょう。

              ―新田義貞鎌倉攻めの謎を解く その8に続く―



スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる