FC2ブログ

大地震の前兆


関東大震災の前には様々な前兆があったとされます。その幾つかは信憑性に乏しそうなものですが、参考にはなりそうです。そこで大地震発生の前兆となる例を拾ってみましょう。

1.空で見られる前兆。

[地震雲]
様々な形態の雲が地震雲ではないかとされています。地面に対して垂直に立ったような雲や、細長い雲が多数洗濯板状に並ぶもの、放射状の雲など…。関東大震災においては、真っ赤な雲やどす黒い雲が前日に見られたそうです。いずれも大地から放出されるエネルギーが影響を及ぼしているものと思われます。

[発光現象]
これは大地から放出されるエネルギーそのものが見えたと推定されます。関東大震災においては三浦半島直下で破壊が起きたとのことですが、鎌倉時代の歴史書である「吾妻鏡」には、以下のように発光現象とそれに続く大地震の記載があります。

仁治二年(1241年)二月大四日壬戌。陰。戌尅。白赤氣三條出現。件變消。其東傍赤氣又出現。長七尺。彼變減。猶西傍赤氣一條出現四尺歟。觀者恠之。泰貞朝臣最前馳參御所。申云。此變爲彗形。異名火柱也。
仁治二年二月大七日乙丑。巳尅大地震
仁治二年二月大十六日甲戌。天變事。依仰。前武州召聚天文道之輩。令尋問給。
仁治二年四月小三日辛酉。霽。戌尅大地震。南風。由比浦大鳥居内拝殿被引潮流失。着岸船十餘艘破損


赤気は通常低緯度で出現するオーロラとされていますが、1241年2月のものはすぐ後に大地震が発生していますので、やはり地震に関連する発光現象だと思われます。もしかしたら、鎌倉時代における三浦半島直下で発生した破壊の前兆だったのかも…。

[真っ赤な月]
これも関東大震災の前に見られたそうです。

2.海で見られる前兆。

海水が濁る。海の底から泡が吹き出す。魚が獲れなくなる。魚が急に獲れる。魚が死んで浮きあがる。

3.動物で見られる前兆

ネズミが集団で移動する。鳥が騒がしく鳴く。

4.その他

井戸水の水位が低くなる。湧き水や温泉が濁る。湖が濁り水位が低くなる。

私たちが日常的に見ることができるのは、空における前兆と思われます。そうした情報がネット上で集約されれば、少なくとも今後の備えになるのではと思うのですが…。

けれども、垂直に見える雲が単なる飛行雲だったりとか、洗濯板状の雲でも一般的なものだったりとか、多くは地震と関連付けられないもののようです。それでも集約すれば、一定の有意性が出てくるかもしれません。但し、イタズラでの書き込みは混乱を招くだけですので、絶対にやめるようお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる