FC2ブログ

天神山の怪


北野神社が鎮座する天神山で、妙なものを発見しました。

神社は山頂足下に鎮座しています。神社に向かって右手脇に山頂へと登れる小道がありますので、行ってみましょう。

009_convert_20110323093012.jpg
北野神社。この右脇から歩くと山頂に出ます。

すぐに山頂です。山頂から先に山道が続いているので、歩き続けます。すると…。

013_convert_20110329081834.jpg
何かが置かれています。

一瞬、神社の手水用水盤かと思いました。奥の院でもあるのでしょうか?しかしです。鳥居はないし、道の真ん中に手水用水盤が置かれるはずはありません。必ず道の脇に参道と並行しておかれるはずです。何となく嫌な感じがしてきました。

良く見ると水盤状の石の手前に平たい石がくっついています。こんな手水水盤はありません。もっと近寄ってみます。すると…、水盤かと思ったのは大きな石碑でした。石碑が倒れていたのです。

023_convert_20110329081642.jpg
倒れた石碑です。

手水水盤に見えたものは石碑の基礎部分で、そこが削られ寄進された方の名前らしきものが刻まれています。

014_convert_20110329081950.jpg
基礎部分。大正5年に建てられたもので、石工の名前も彫られています。

しかし妙です。この石碑は基礎部分が厚く重心が低いので、ちょっとやそっとの地震などで倒れるはずがありません。この石碑は倒れたのではなく、誰かの手で倒されたのではないでしょうか?もしそうだとしたら、罰当たりなことをする人がいるものです。

いや、こんな重い石碑は個人では倒せません。何らかの意図の元に、組織的に行われたはずです。次に石碑部分を見てみましょう。

015_convert_20110329082057.jpg
石碑表面です。

高野山奥の院と刻まれ、お坊さんの姿が見られます。これは間違いなく弘法大師空海でしょう。

嫌な感じがしながら、さらに歩を進めます。何かが見えました。思わず息を呑みます。最初の石碑より小さな碑が何基も倒されています。

016_convert_20110329082213.jpg
倒された石碑。

異様な光景にぞっとしました。辺りを見回すと、他にもあるわあるわ、全部で15基以上の石碑が見つかりました。その多くは倒されているか、基礎から外されています。

確信はますます強まります。これらは倒れたものではなく、倒されたものに間違いありません。では誰が?真言宗に対立する宗派の方たちでしょうか?

北野神社と共に創建された宝積寺の十一面観音は、円覚寺の塔頭である昌清院に安置されています。円覚寺は臨済宗のお寺で、八雲神社例大祭の折八雲神社の神輿に読経します。つまり北野神社は円覚寺と縁が深いのです。その北野神社がある天神山に真言宗がいつの間にか石碑を建てた。これはけしからんとなったのでしょうか?

いや、この問題は、関係者が現存している以上、推測は不適切。理由は一切不明としておきます。ただ不思議に思えるのですが、ネットで検索してもこの問題に触れたものは一つもありませんでした。

石碑を良く見ると、70番台や80番台の数字が見られます。

018_convert_20110329082326.jpg
第七十八番と彫られています。

020_convert_20110329082450.jpg
もう一枚。第七十三番。

石碑に番数があることからして、ここは四国八十八カ所の鎌倉版の一部であろうと想定されます。その内の70番台と80番台がここに設置されていたのではないでしょうか?(だったら、1番から60番台までがどこか別の場所にあるはず。一体どこにあるのでしょう?謎は深まるばかりです)

相模には相模国準四国八十八カ所があります。文化文政年間(1800年代初頭)頃に藤沢鵠沼村の浅場太郎右衛門という人物が藤沢を中心に相模国準四国八十八ヶ所の霊場を設置しました。その80番目が廃院となった宝積院(青蓮寺塔頭)にあります。同じ[宝積]が天神山の石碑と何らかの関係を示しているような気がするのですが…。この辺は推測の域を出るものではありません。

いずれにしても、石碑は大正5年製作と年代がそれほど古くないので、事情をご存知の方がまだいるような気もします。何とか調べてみたいですね。


スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる