FC2ブログ

軍事基地のある光景 その1


神奈川県には米軍関連施設が全部で14カ所もあります。その中でも有名なのが、第二次大戦終結後マッカーサーが降り立った厚木海軍飛行場と横須賀海軍施設です。横須賀は米軍にとって唯一本土の外に空母の母港がある基地です。と言うことで、今回は横須賀周辺を巡ります。

JR横須賀駅を降りると、駅前にはオフらしい兵隊さんやその家族ばかりが目に付きました。他の駅前と異なり横須賀は米国の半植民地みたいに感じられます。

駅の前から少し歩くだけで海に面したヴェルニー公園に着きます。この公園はフランス式庭園で、その名はフランス人技師ヴェルニーにちなんでいます。彼は幕府の要請で日本に派遣され、横須賀造兵廠建設を指揮した人物。横須賀にはかつて帝国海軍横須賀鎮守府が置かれ、正しく日本海軍の最も重要な母港でした。

015_convert_20110520124132.jpg
公園から見る護衛艦。

ヴェルニー公園自体がスケール感もあり日本ではないような雰囲気です。ちょっとした非日常の世界ですね。写真は撮っていないのですが、園内はバラの花が咲き乱れています。

014_convert_20110520124221.jpg
もう一枚。ベンチの形と並びが絶妙です。

012_convert_20110520124255.jpg
さらにもう一枚。

003_convert_20110520124329.jpg
護衛艦の全景。

106とペイントされています。とすれば、呉を母港とする海上自衛隊の護衛艦「さみだれ」4,400tでしょうか?なぜ横須賀に係留されているのでしょうね?

この船は2002年にテロ対策でインド洋に、2009年にはソマリア沖へ海賊対策のために派遣されています。2011年には白樺ガス田付近で中国のヘリに異常接近されています。戦闘まではいかないものの随分活躍しているようです。

020_convert_20110520124358.jpg
二人の女の子と護衛艦。

非日常の世界と日常を混在させようと思い、とっさに撮影したものです。後で気が付いたのですが、もの凄く奇妙な写真になってしまいました。画像左端の下部を見てください。女の子の生足に迫る魔の手が…(笑)

とにかく横須賀は米海軍の極東の拠点であり、日本の海上自衛隊の艦隊司令部もあり複合的な超巨大軍事施設の町と言えます。

湾内を見渡すのには、ダイエー横須賀店手前にあるスタバの二階テラス席が適しています。海風に吹かれながら軍事施設を眺め、耳にはやたら早口の英語が飛び込んできて、コーヒーを飲みながらゆったり非日常の世界を満喫できるでしょう。

027_convert_20110520124520.jpg
スタバのテラス席。

024_convert_20110520124439.jpg
湾内の全景。

横須賀を母港とする原子力空母ジョージ・ワシントンは陰になって見ることができません。とあるホテルの最上階からほぼ全景が見られるそうですが、今回はグーグル画像で代用します。


大きな地図で見る
グーグル画像。

独身時代には空母エンタープライズに乗って、戦闘機のコクピットまで入れました。ちょっと想像を絶する世界でしたね。

             ―軍事基地のある光景 その2に続く―


スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる