FC2ブログ

石の持ち込み

水石
05 /30 2011

川から揚げたばかりの石は素材であって、そのままでは鑑賞できません。長い時間屋外で灌水して養石するか、あるいは手や布で磨いて持ち込むことになります。それによって石に時代が付く、あるいは味が付くと表現される鑑賞可能な石に変身するのです。

名石とされるような石は、どちらの方法であれ、ため息が出るほどよく持ち込まれていて、ほれぼれします。酔石亭主の持ち石では残念ながらそのようなレベルの石はありません。

酒匂川石の場合、色が薄く艶が出にくいので屋外養石が中心になるのですが、10年単位の時間を要し、しかもなぜか時代が付きにくいようです。

ただ、時々色合いの濃いものもあって、手や布で丹念に撫でると艶が出てきます。以下の写真はその変化を撮影したものです。

016_convert_20110529095423.jpg
本年4月1日にアップした際の石です。

揚石した石を泥落とししただけでアップしています。色合いは薄い灰青と言った感じに見えるので、とてもそのままでは鑑賞できず、水濡れさせました。

002_convert_20110521203511.jpg
手と布磨きして5月21日にアップしたものです。

かなり艶が出ていますが、まだ青みが強く全体が磨かれていません。その後、テレビなどを見ているついでに毎日手磨きした結果…。

002_convert_20110529095555.jpg
5月29日撮影分です。

全体に艶としっとり感が増して、色もやや黒っぽい感じ変化しています。

069_convert_20110529164559.jpg
真黒石との比較。

並べると、やはり酒匂川石は青っぽく見えます。もっと持ち込めば、いつの日か限りなく真っ黒に近くなるかもしれません。

酒匂川石でもある程度硬質な石の場合、室内養石が手っ取り早いと言えそうです。

話は変わります。菅内閣の不信任案が野党から提出されるようです。確かに菅首相では能力が足りず心許ないのですが、以下のような疑問もあります。

不信任案が可決されれば解散になり、可決されなくても与党から造反が出れば結局菅首相は降板せざるを得なくなるでしょう。その場合、与党にしても野党にしてもきちんとしたリーダーが出てくるのでしょうか?トップをすげ替えても代わり映えしない結果にしかならないと思うのですが、与野党の議員はそこのところをどう考えているのでしょう?

解散になれば総選挙で政治空白が生まれます。こんな時期にコップの中の争いをしていて良いのでしょうか?大いに疑問です。

いずれにしても、幅広い知識と高い見識・危機管理能力を持ち、先見性のある人物でなければ日本の首相は務まりません。具体的には、東海、東南海、南海地震と関東地震が連動して発生し、ただでさえ悪い日本の財政が破滅的な状況になった場合、国内的、対外的にきちんと対処でき、明確な方針を出せるような人物です。

最悪の事態に直面しても、冷静に対処できるのが真のリーダーです。日本の指導者たり得る優れた人物の登場を期待してやみません。まあ、ないものねだりでしょうけど…。


スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!