FC2ブログ

てんとう虫のいる光景


今年はなぜか我が家の庭にてんとう虫が数多くいます。小さな虫ですから普通は目につかないのですが、ツワブキの葉一枚に4匹の幼虫がいればさすがに多いと感じられます。

002_convert_20110611124012.jpg
ツワブキの葉に幼虫と成虫。ナミテントウという種類のようです。

010_convert_20110611124054.jpg
ツワブキの葉にさなぎ。

卵以外の三態を一度に見られるのも、数が多いせいでしょう。ツワブキの葉が黒く汚れていますが、これは我が家の梅の木にアブラムシが異常発生し、殺虫剤を何度も撒いたことによります。
一回撒いても数日後には再度発生しており、なかなか退治できませんでした。ツワブキは梅の下に生えており汚れてしまった訳です。

そこまで考えてはっと思いました。てんとう虫にはアブラムシやカイガラムシなどを食べる肉食性の種類がいるのです。彼らの大量発生は、アブラムシの異常発生にリンクしている可能性がある。
そうは考えられないでしょうか?成虫がアブラムシのいる梅の木に集まり、多くの卵を産みつけたのです。

あるいはアブラムシの異常発生を予知して、あらかじめ梅の木に卵を産みつけておいたとしたら、ちょっとしたミステリーになるのですが…。

てんとう虫は一日に30匹近いアブラムシを食べるそうです。さしもの大量繁殖したアブラムシも数を大幅に減じました。自然の営みがバランスをうまく取るように働いていたとすれば、殺虫剤など撒く必要はなかったのかもしれません。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる