FC2ブログ

鎌倉・藤沢の義経伝説 その6


今回はまず遷座した白山神社の位置関係を見ていきます。


大きな地図で見る
グーグル地図画像です。

八軒谷戸から東に延びる道路が鼬川を跨いでいます。道路のすぐ南側に昇龍橋と言う古い橋が川に架かり、その先に白山神社の跡地が見られます。この辺りの字は神戸で神戸橋が八軒谷戸の北側にあります。野七里の地名もありますね。

次の腰越の位置関係を見ていきます。


大きな地図で見る
グーグル地図画像です。

腰越は五頭龍伝説の地であることは既にご説明しました。満福寺の西側に流れている川が神戸川です。

038_convert_20110702054555.jpg
神戸川に架かる神戸橋です。

041_convert_20110702054631.jpg
もう一枚。

036_convert_20110702054429.jpg
腰越側から見た路面区間。龍口寺側から見たものとは、雰囲気が違って感じられます。

ここまで見て、あれっと思いませんか?野七里には神戸と言う地名があり、神戸橋がありました。腰越にも同様に神戸川と神戸橋があります。野七里には昇龍橋があります。腰越には五頭龍伝説があります。そして野七里と浜七里(七里ガ浜)は明らかに符合しています。

以上より、野七里と腰越は関連していると思われます。しかし腰越には白山神社がありません。でも、神戸川の上流には白山橋があります。

024_convert_20110702054835.jpg
白山橋です。

026_convert_20110702054944.jpg
もう一枚。

川の西側は山の山麓となって古く大きなお宅が多いようです。川沿いにはちょっとした遊歩道もあって散歩を楽しめます。

027_convert_20110702055040.jpg
川沿いの光景。アジサイが咲いています。

036_convert_20110702055123.jpg
川沿いの光景。畑地があります。

この地にも遠い昔白山神社があったとは考えられないでしょうか?それはこじつけにすぎないとの声が聞こえそうです。では、もっと調べてみましょう。

起点は旧龍口明神社・龍口寺の前です。

015_convert_20110702054719.jpg
旧龍口明神社。

017_convert_20110702054757.jpg
龍口寺の骨董市。

残念ながら買いたい品はありませんでした。

龍口寺の前をほぼ東西に走る道(江ノ電の路面区間ではありません)があるのでここ東に向けて歩きます。古い道らしく龍のようにくねっています。歩いていると宝善院と言うお寺に至りました。このお寺は龍口明神社の別当寺(神社を管理するお寺)だったそうで、五頭龍伝説とも縁がありそうです。

ここまで書くと、宝善院は神社ではないとの声が聞こえてきそうです。では、もう少しこのお寺について見ていきましょう。

            ―鎌倉・藤沢の義経伝説 その7に続く―

スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる