FC2ブログ

三浦半島での地震確率が高くなった!!

大震災と原発事故
07 /12 2011

報道によれば、三浦半島にある三つの活断層帯で地震発生の可能性が高くなっているそうです。今後30年以内に地震が発生する確率は武山が6~10%とのこと。ただ、三浦半島断層群南部は過去の地震発生周期が正確にわからないようです。

怖いのは神奈川西部地震(小田原地震)と連動して三浦半島に激震が襲うことです。藤沢など西と東の地震に挟まれ、前門の虎、後門の狼状態となってしまいます。

浦賀のマリーナなどで遊んでいて地震に襲われたら目も当てられません。今後は遊ぶのも注意が必要になります。

過去の地震発生周期が正確にわからないそうですが、鎌倉のことを調べるため「吾妻鏡」を読んでいると、一ヶ月の間に何度も大地震や地震があったなどと言う記事がしばしば出てきます。

こうした歴史書も地震学者の皆さんの参考になるのではと思うのですが、いかがなものでしょう?

「吾妻鏡」に地震の記載が多い事実から、鎌倉時代は地震の活動期に当たっていたとの推定も成り立ちます。その後、地震の頻度がどう推移したかは、わかりませんが…。多分専門の方は既に調べておられるはずです。

「吾妻鏡」も内容面は100%信頼できるものではありません。しかし、自然災害の部分についてはかなり参考になると思います。

いずれにしても私たちは、列島が地震の活動期に入ったとの認識で日々をすごす必要がありそうです。
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!