FC2ブログ

炎暑の夏


昨日も暑かったのですが、体が次第に慣れてくるのか、記事タイトルほどの暑さは感じられませんでした。慣れとは恐ろしいものですね。

さて、原子力村における官のスリートップが更迭されました。経産省の松永事務次官、寺坂原子力安全・保安院長、細野資源エネルギー庁長官の三人です。福島原発事故における情報隠ぺい、ちぐはぐな対応、原子力安全・保安院が電力会社に「やらせ」を要請したことなどがその理由のようです。

処分の内容からして、この人事は懲罰人事であり、当然のことながら退職金は減額されるべきはずのものです。それが1千万円もの上積みがあるとは驚き呆れます。事務次官の退職金自体巨額なはずで、自己都合ではなく勧奨退職だからとの理由で1千万円プラスするとは、何事でしょうか?

彼らは、自分たちで自分の給与に関する法律を作るのですから、やりたい放題取り放題となってしまいます。もちろんやりたい放題ではチェックが入ります。だから、表向きは更迭なのに実際は増額できるよう、前もってそうした規定を滑り込ませているのです。

国民を馬鹿にした何とも狡猾なやり方です。国家を担う仕事だからこそ、高い倫理観を持ち、国の財政を慮って給与を大幅削減すべき状況なのにやっていることはまるで正反対。

政治はあの体たらくで、行政を担う優秀なはずの人材も自己利益を図るだけでは、国家の利益など守れるはずもないでしょう。彼らはいずれほとぼりが冷めた頃、マスコミの興味が他に移った頃、密かに天下りしているはず。まったくどうしようもありませんね。

こうした国のあり方を一度解体して再構築すべきと思います。ただ、そうブログで幾ら喚いても、事態は変わりません。変えられるだけの、全てに習熟した人間などいないからです。

結局国家という巨大で複雑なシステム自体が、もう人間の手に余る怪物になっているのです。いかにしたら国家という怪物を人間の手で制御可能にできるのか、今後はそれが問われるのではないかとも思います。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる