FC2ブログ

酒匂川石

水石
08 /18 2011

酒匂川石は青黒のジャクレが主流と思われます。ところが、時として思ってもみない石が…。

006_convert_20110814130816.jpg
キノコ形の酒匂川石です。高さ11㎝。

茶色っぽい部分は石灰岩にサビが付いたのでしょうか?酒匂川でこうしたタイプの石は滅多に見られないと思います。

005_convert_20110814130755.jpg
もう一枚。

石灰岩が出るのは川音川上流の中津川で、ここに石灰岩の岩体があります。また、高松山でも石灰岩が出ます。今回揚石した石は川音川からの転石であろうと判断されます。ただ、このような形状になることは珍しい。

酒匂川では大型有孔虫や珊瑚の化石を含む石灰岩が見られます。でもなぜ、丹沢の山塊に海を起源とした石があるのでしょう?丹沢はかつて熱帯の海底火山島でした。海底では炭酸カルシウムを主成分とする有孔虫やサンゴの死骸が堆積し、石灰岩となります。

海底にあった丹沢は、フィリッピン海プレートに押され本州に衝突。遂には列島内部に食い込み、隆起して山になります。石灰岩に含まれる化石は、遠い昔の丹沢の姿を映し出していたのです。
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!