FC2ブログ

秦さんはどこにいる? その17(久我山の秦氏)


久我山駅の西には地域の総鎮守である久我山稲荷神社が鎮座しています。神田川に沿った小高い丘の上が鎮座地です。


大きな地図で見る
久我山稲荷神社を示すグーグル地図画像。

神社の御由緒はホームページから…。

社は古来久我山の鎮守で、明治40年4月に字北原にあった天祖神社を合祀しました。天祖神社(神明社)の 祭神は大日霎貴神、当時本殿(間口三尺・奥行三尺)、境内一反五畝余を有していましたが、稲荷神社に合祀したので 明治42年4月に境内地を処分しました。

これだけでは、どんな歴史を持った神社なのかほとんどわかりません。秦氏のことですから、わざとわかりにくくしたのかも…。いずれにしても、この神社は久我山の秦氏にとって中核に位置するものです。とにかく境内に入ってみましょう。

025_convert_20110929052615.jpg
鳥居です。なかなか立派な神社です。

032_convert_20110929052645.jpg
朱塗りの鳥居には寄進された秦さんの名前があります。

033_convert_20110929052711.jpg
社殿です。

様々な工事に寄進された奉納者名を見ると秦さんだらけです。

029_convert_20110929052731.jpg
奉納者名を記した板。

奉納者の中に高麗さんも居られました。高句麗渡来の高麗さんの存在を考慮すると、久我山の秦氏は、7世紀から8世紀にかけてこの地に入った可能性も出てきます。しかしこの高麗さんは、多分三鷹市の高麗さんの流れと思われます。調べて見ると…。

東京都の高麗姓は69人で、トップが八王子市の19人。それに次ぐのが三鷹市の13人でした。高句麗からの渡来人が関東に移住し、最終的に八王子と三鷹市に定着したのでしょう。高麗氏に関しては以下Wikipediaより引用します。

高麗氏(こまのうじ、こまし)は、高句麗王族を祖先とする渡来系氏族。高麗を氏・姓(本姓)とする。姓(カバネ)は王、朝臣。
668年の高句麗滅亡により、約1799人の高句麗人が日本に亡命した。
703年(大宝3年)に高句麗王族とされる高句麗使の玄武若光が高麗王の姓を下賜される。750年(天平勝宝2年)には高句麗第19代国王・広開土王から五代孫の王族・背奈福徳後裔の福信ら一族が高麗朝臣の姓を下賜されている。当時、朝臣姓を渡来人に贈るのは異例であった。その後に高麗福信は氏を高倉に改称する。なお若光の子孫は代々、高麗神社の宮司として現在まで続いている。同族に高句麗第22代国王・安蔵王から三代孫の子孫の狛氏があり、戦国武将に高麗経澄がある。


なお狛江は上記の狛氏にちなむ地名と思われます。狛の文字に白が含まれるのは半島の白山信仰とも関係しそうです。

031_convert_20110929052752.jpg
舞殿です。

久我山稲荷神社は、秦さんが総力で支え続けている神社でした。神田川を渡り人見街道に戻ります。すると街道の北側にこんもりした森が見えてきます。神社のように思えます。

036_convert_20110929052819.jpg
神社の森。

丁度神田川を挟んで久我山稲荷神社と向き合うような位置となります。しかし久我山稲荷神社と違って寂れた風情。

034_convert_20110929052846.jpg
社殿。

石柱を見ると大熊氏が祀る稲荷神社と判明しました。

035_convert_20110929052917.jpg
石柱です。

神田川を挟んで台地の北側が秦氏、南側が大熊氏と住み分けができていたのが、神社の配置から見て取れます。

人見街道を西に三鷹市方面へと歩きます。するとまたありました。

037_convert_20110929052941.jpg
秦工務店です。

所在地は三鷹市との境である牟礼橋の手前になります。牟礼橋の下を玉川上水が流れています。

牟礼橋のすぐ手前にはケヤキの巨木が天を衝いています。

041_convert_20110929053008.jpg
大ケヤキです。

ケヤキの後ろには庚申塔らしきものが…。

040_convert_20110929053029.jpg
庚申塔です。

建てられたのは元禄13年(1700年)で、願主の名前がぎっしり書いてあります。しかし、読み取れません。玉川上水を越えると三鷹市の牟礼に入ります。この地区にも秦野姓があるとのこと。(確認はしていません)

赤穂市の有年牟礼・山田遺跡からは秦と刻んだ須恵器が出土しており、三鷹市ではありますが、牟礼の地名には秦氏の関与があるのかもしれません。

久我山の秦氏に関してざっと見て回れたようなので、玉川上水に沿って歩き久我山駅に戻ることにします。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる