FC2ブログ

飛行機雲?あるいはケムトレイル??

未分類
10 /04 2011

先月の終わりに妙な雲を撮影しました。

001_convert_20111003094420.jpg
妙な雲。

普通の雲とは異なり、縦になっています。地震雲でしょうか?

003_convert_20111003094437.jpg
ズームしてみました。

飛行機雲より密度が濃いように思えますし、不思議なのは雲が途中でほぼ直角に左に折れ、また縦になっているように見えることです。飛行機がこのような動きをするとは思えないのですが…。

004_convert_20111003094452.jpg
もう一枚。

先端が人魂のように丸く光って見えるのも妙な気がします。(人魂を見たことはありませんけど…)米国の衛星が落下するニュースもあったので、もしかしたらそれかもと思いましたが、落下から日数が経過していますし、衛星の破片の航跡としては妙です。となると、残るはケムトレイルかも…。ケムトレイルに関しては以下Wikipediaより引用します。

ケム・トレイル (chem trail) は、航空機が化学物質などを空中噴霧することによって生じているという飛行機雲に似た航跡。「ケミカル・トレイル(chemical trail)」の略であり、「コン・トレイル(con trail:航跡=飛行機雲)」より派生した語。公害のような副次的被害ではなく有害物質を意図的に散布による住民への健康被害を目的とした散布される。
一般には陰謀論の一種と見做されており、「航跡」も単なる飛行機雲に過ぎないと言われている。
ケム・トレイルの存在を信じる人々はケム・トレイルとは以下のようなものであると主張している。
航跡が長く残留し、拡がり、独特な雲に変化していくことが多い。
大気中に残留化学物質などが確認され、周辺地域で健康被害が報告されることがある、出現の直前に軍用機などが飛行している。散布後にヘリコプター飛来の報告がある。


まあ飛行機雲か隕石なのでしょうけど、本当にケムトレイルだったら恐ろしいですね。そう言えば、3月11日の地震も人工地震だとする陰謀説もありますし…。

スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!