FC2ブログ

半田市あれこれ


先日の常滑市大野町に続き半田市も訪問しています。半田市は常滑市同様酒、醤油、味噌などの醸造業が栄えていた古い町です。寿司用の酢の醸造は江戸時代から盛んになりました。

ソニーの創業者である盛田昭夫氏は代々続く常滑市の造り酒屋盛田家の第16代でした。一方半田市の場合は、ミツカンに代表される中埜家が有名です。

半田市の主たる訪問目的は9月24、25日に開かれた知多水石会展示会。いつものことですが、記事のアップと訪問時期にずれがありすぎです(^_^;)
開催場所は愛知県半田市榎下町7のナゴヤハウジングセンター。名鉄河和線の住吉町駅で下車すればすぐの距離です。


大きな地図で見る
開催場所周辺を示すグーグル地図画像。

駅から247号線を東に歩くと古い赤レンガの建物が目に飛び込んできます。旧カブトビール工場です。半田市の酒造業は日本酒のみならず、ビールまであった訳です。早速見に行きましょう。

036_convert_20111024082927.jpg
歩道橋上より見た赤レンガ建物。

031_convert_20111024082958.jpg
赤レンガ建物。多くの人で賑わっています。イベントがある雰囲気。

032_convert_20111024083019.jpg
それにしても巨大な建築です。

024_convert_20111024083054.jpg
壁面を見るとボコボコ穴が開いていました。

025_convert_20111024083120.jpg
壁面の穴。

026_convert_20111024083143.jpg
もう一枚。

これは第二次世界大戦中に米軍の戦闘機ノースアメリカンP51の機銃掃射を受けた弾痕でした。この赤レンガ建物は大戦中中島飛行機製作所の衣糧倉庫として使用されていたことから、狙われたようです。そうでなくても、これだけの巨大建築なら攻撃されるのは当然でしょうね。ただ、爆撃されなかったのが不思議です。

建物内部は改装され、復刻版カブトビールが販売されていました。また喫茶スペースも設けられています。

028_convert_20111024083220.jpg
喫茶スペース。

030_convert_20111024083242.jpg
復刻カブトビールの即売。

027_convert_20111024083306.jpg
レトロなポスター。

この赤レンガ建物は明治31年(1898年)に丸三麦酒株式会社のビール工場として誕生し、「カブトビール」を全国に送り出していました。キリンビールなど全国展開している大手の向こうを張って、地方都市の一企業がビールに挑戦していたのですから驚きです。

赤レンガ建物の道を挟んだ東側が水石展示会場のあるハウジングセンターになります。ハウジングセンター内もイベントが行われており、パトカーや白バイまで展示されていました。

034_convert_20111024083336.jpg
愛知県警のパトカー。

水石展紹介は次回とします。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる