FC2ブログ

富士山麓の秦氏 その7


前回で和田義盛伝説に触れました。彼が山中湖長池地区に隠れ住んでいたと言う伝説に信憑性はあるのでしょうか?ここで今までにも登場した「寒川文書」が出てきます。詳しくは「鎌倉・藤沢の義経伝説 その14」2011年7月16日を参照ください。以下ポイントを再度記載します。

寒川神社は、弘安5年(1282年)大洪水のため社屋が流出。「寒川文書」も消失しました。しかしその内容は、宮下源太夫が筆写していたので残存したのです。さて、この宮下源太夫義仁なる人物とは一体誰なのでしょう?三浦氏と「寒川文書」がここでリンクします。

三浦義明の長子義顕は保元の乱・平治の乱に破れ、平治2年(1160年)富士阿祖谷に落ち、寒川神社の大宮司・宮下義太夫政仁の計らいで宮伴となり、翌年寒川大明神を元始にもどし富士八幡と改めました。そして、嫡子源重成を宮下源太夫義仁に改名させ富士七廟(富士高天ヶ原神廟)の大宮司を継承させたのです。


いかがでしょう?前回で見たように和田義盛は三浦義明の孫。富士七廟の大宮司宮下源太夫義仁も三浦義明の孫に当たります。両者の間で連絡があったとすれば、和田義盛が山中湖畔に隠れ棲んだのも、まんざら荒唐無稽な話とは言えなくなります。

偽書とされる「富士古文書」→「宮下文書」→「寒川文書」が、全く無関係に思われた和田義盛と徐福伝承地である長池地区をリンクさせていたのです。徐福が取り持つ縁と言ってもいいでしょう。

よって、和田義盛は鎌倉で討ち死にしなかった。彼は富士七廟の大宮司となった宮下源大夫義仁の手引きで富士山麓に逃げのび、隠れ里であった長池地区に案内され、ここで余生を過ごしたのです。そう考えれば荒唐無稽と思われた伝承にも筋道が付いてきます。(富士阿祖谷とは阿祖山太神宮の所在地です。場所の特定はもう少し先になって検討します)

加えて長池の東には和田と言う地名があります。(その4のグーグル画像を参照ください)これは和田義盛から取った地名とも思えるのですが…。(注:和田は海人系の地名でもあります)

和田義盛の伝説には源頼朝の関与も窺えます。源頼朝は鎌倉幕府創設の翌年(1193年)、多数の御家人も参加させ富士山麓で巻狩りを主宰しました。頼朝の側近である和田義盛は当然巻狩りに参加していたと思われます。(「吾妻鏡」でチェックしたところ、和田義盛の名前も入っていましたので間違いありません)

だとすれば、義盛は阿祖山太神宮を訪問していた可能さえあります。彼は富士山麓について一定の土地勘を持っていたのです。

でも、巻狩りは現在の裾野市から御殿場、朝霧高原一帯にかけて催されました。頼朝の側近が一人巻狩りをすっぽかし、遠く離れた富士吉田市の阿祖山太神宮まで出掛けるでしょうか?通常そんなことが許されるはずもありません。

いや、実は頼朝自身阿祖山太神宮に行った可能性があるのです。と言うか、巻狩りは名目で真の目的は阿祖山太神宮訪問だったとも思えます。それに同行したなら、義盛は何の問題もなく宮下源大夫義仁と会うことができるはず。重要なのは、なぜ頼朝が阿祖山太神宮を訪問する必要があったのかです…。

頼朝の巻狩りと阿祖山太神宮訪問の背後には奥深い謎が秘められていそうなので、シリーズ終盤に別途検討します。

長池地区にはさらに別の伝承があります。それが隠れ南朝の長慶天皇です。隠れ南朝とは南朝の隠れた本拠地が富士山麓にあったとするものです。これに関してはまた別途見ていきましょう。

長池地区での探索を終わり車に戻ります。すると、富士山が雲間から姿を現していました。

050_convert_20111114100538.jpg
山中湖長池地区から望む富士山。

徐福伝承についてお話を聞いた後で雲が切れ始めた富士を仰ぐと、感慨もひとしおです。残念ながら写真ではその雰囲気も心象風景も伝えられません。

徐福も今日と同じ富士の姿を見て礼拝したのでしょうか?見慣れたはずの富士山が今では違って見えています。

170_convert_20111114100610.jpg
翌日に撮影した山中湖村長池地区からの富士山。

165_convert_20111114100639.jpg
拡大画像。

166_convert_20111114100707.jpg
山頂部分。

写真ではうまく表現できませんが、本当に絶景です。

                 ―富士山麓の秦氏 その8に続く―
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる