FC2ブログ

酒匂川石

水石
02 /01 2012

広い河原を歩きまわってもなかなか良さそうな石はありません。それも当然で、先客が起こしたと思われるジャクレの入った石が散見されます。一般的に、石はジャクレのある側が上を向いていますので、すぐに目を付けられてしまうのです。

探石ではジャクレのある側が下を向いている、あるいは地中にある石の中から良い石を見つけるしかない。そう思いながら探していると、気になる石が…。起してみたら、何と溜りです。

009_convert_20120118151859.jpg
溜り。左右22cm。

大中小と三つの溜りがある石など、酒匂川では滅多に見つかりません。下部の形状にやや欠点があるものの、まあ満足すべきでしょう。

004_convert_20120118151820.jpg
斜め上から撮影。

012_convert_20120131090729.jpg
上から撮影。

017_convert_20120131090813.jpg
水濡れさせて上から撮影。

今年の目標は酒匂川石の溜りでした。1月中に達成したとも言えますが、溜りと石全体がうまくバランスしたものが欲しいところで、まだ達成していないとしておきます。

関東の太平洋側では本記事のように真冬でも探石が可能です。ところが日本海側の各地では、寒波襲来に伴う猛烈な豪雪に悩まされています。雪下ろしの際の転落事故など痛ましいニュースも毎日報道されています。昨年は東日本を襲った大地震や津波、それに伴う原発事故、台風。今年になってからは寒波襲来による雪害と、甚大な被害をもたらす自然災害は枚挙にいとまがありません。

この上、富士山の噴火でもあったらどうなる事かと思ってしまいます。



スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!