FC2ブログ

太郎冠者


太郎冠者は狂言において大名の従者として登場します。ところが太郎冠者の名は全くの別物にも冠されています。

011_convert_20120227140541.jpg
我が家の太郎冠者です。

太郎冠者はワビスケツバキの一品種で茶花として用いられます。特に織田有楽斎が茶の湯の席に好んで用いたため、別名を有楽と言います。

写真を良く見てください。(下手な写真ですが…)花の一部が茶色く変色していますね。これは雨のせいかと思いましたが、そうではないようです。良く見ると花の下側が必ず変色しています。

014_convert_20120227140605.jpg
花の拡大画像。

この花はそれほどひどく変色していませんが、やはり下側が傷み小さな穴まであります。その理由を考えてみました。なかなか難問のようです。でも、しばらくして答えが見つかりました。

005_convert_20120227140626.jpg
答えです。

何とメジロが花の蜜を吸うため、花の下側に爪を立ててとまっていたのです。こんな恰好で蜜を吸われたら、花はあっと言う間に傷んでしまうでしょう。だから、写真に撮れるような無傷の花がないのです。

013_convert_20120227140655.jpg
ついでにマンサクもアップ。

  =================================

野田首相が沖縄を訪問し、仲井真知事に対して「普天間基地移設問題の迷走を深くお詫びしたい」などと語りました。知事は野田首相の説明について「納得のいく説明というには今ひとつ、今ふたつだ」と述べたようです。それはそうでしょう。迷走の原因を作った人物をはっきり名指しなければ納得できるはずがないと思います。

野田首相はなぜ基地問題を迷走させた張本人であるルーピーを同行させ頭を下げさせないのか不思議でなりません。その上でこれからも何回となく沖縄に足を運ぶ必要があるでしょう。それだけの努力をしてもなお、解決の道遠しですね。

一方のルーピーですが、昨年末頃、最低でも県外移設は自分一人が言ったことではない、民主党としての考えだ。辺野古以外の移設先を考えるべきだなどと発言しています。本当に無責任・無定見・無節操なお気楽男ですね。空気を読めない典型だと思います。まあ宇宙に住んでおられるお方だから、空気はないのかもしれませんが…。

米国内では米軍の海外駐留そのものに反対する意見も強まっており、財政難も相まって今後北東アジアにおける抑止力の低下も懸念されます。そうして状況を考慮すると、危ない国ばかりが周囲にある日本の防衛のあり方を再検討すべき時期に来ているような気がします。
スポンサーサイト



テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる