FC2ブログ

ガルーダ

未分類
03 /06 2012

ガルーダはインドネシアの国章であり、同国の国営航空会社の名前もガルーダインドネシアとなっています。

002_convert_20120305135922.jpg
ガルーダの木彫り。

インドネシアのジャカルタで昔購入したものです。鬼瓦と同様の機能を持ち邪気を払うのではないかと勝手に思っています。細工が細かいため、あちこちに割れや欠けができてしまいました。30cm近い高さがありますので、棚の上に置くと結構な迫力があります。本来はインド神話に出てくる神鳥で、Wikipediaには以下のように書かれていました。

ガルダは、インド神話に登場する炎の様に光り輝き熱を発する神鳥。ガルダはサンスクリットやヒンディー語による名称で、パーリ語ではガルラ(Garula[1])、英語やインドネシア語などではガルーダという。カシュヤパとヴィナターの息子で、ヴィシュヌのヴァーハナ(神の乗り物)である。


日本においては仏教に取り込まれて八部衆の一人迦楼羅天(かるらてん)になっています。興福寺の迦楼羅が有名ですね。手塚治の傑作「火の鳥」はガルーダに想を得たのでしょうか?多分、ガルーダに中国の鳳凰や不死鳥であるフェニックス(古代フェニキアの守護鳥「フェニキアクス」)のイメージが合体してできたものと思います。

カルラ
興福寺のカルラ像。かなり元の姿からは変化しています。


スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!