FC2ブログ

引地川散歩


大庭の聖福寺の謎には鎌倉権五郎景政と熊野神社が関係していました。鎌倉坂ノ下には景政を祀る御霊神社があり、近くには成就院と言うお寺があります。このお寺は、弘法大師が虚空蔵求聞持法修した霊跡にあり、承久元年(1219年)北条泰時が寺を創建したものです。本尊は不動明王となります。

ところが大庭にも成就院があります。もちろん鎌倉の成就院と直接的な関係はないはずですが、鎌倉同様真言宗のお寺であり、本堂前には弘法大師の石像が置かれ、相模国準四国八十八箇所三十四番札所となっているのです。


大きな地図で見る
大庭の成就院所在地を示すグーグル地図画像。

鎌倉の聖福寺と大庭の聖福寺が相似形であるように、二つの成就院も相似形のようにも思えてしまうのです。何かが相似形となると、その磁力に引かれるように別のものも相似形となるような気がします。成就院はその一例とも思えるのです。

と言うことで、大庭の成就院を見ていきます。

027_convert_20120314091937.jpg
山門です。

023_convert_20120314092005.jpg
解説板。

本尊は愛染明王とされています。ところが、お庭には立派な不動明王が置かれているのです。

024_convert_20120314092116.jpg
不動明王。色調を変えています。

鎌倉の成就院の本尊は不動明王で、大庭の成就院の本尊は愛染明王なのに、不動明王がありました。ここでも相似形となっています。


025_convert_20120314092157.jpg
何やら木の根っ子の彫刻のようです。

026_convert_20120314092241.jpg
解説が彫られています。

鎌倉市の深沢小学校裏山の墓地にあった椿の古木の根を掘り出して皮をむくと、鶴と亀が表面に現れ、裏面には鯛、貝、男性・女性のシンボルが現れたので、出産等の縁起の良い古木として大日如来が彫刻され、成就院に家内安全の仏として奉納した。などと書かれています。

大庭には本当に色々なものがありますね。今はともかく、千年前の大庭の地は藤沢の中心であったように思えます。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる