FC2ブログ

04 /05 2012

各地に被害をもたらした爆弾低気圧は去ったのに、今日もなお風が強いのはどうしてでしょう?早く穏やかな春の日になって欲しいところです。桜は強風にも負けず開花が進んでいます。花弁には少し傷みも見えますが…。

005_convert_20120405131356.jpg
桜花です。

008_convert_20120405131432.jpg
花に透き通るような透明感があります。

012_convert_20120405131457.jpg
花の傷み具合が見て取れます。

013_convert_20120405131520.jpg
同じ枝に集中して咲いています。

001_convert_20120405131541.jpg
青空を背景にほとんど真っ白な花弁です。

せっかく桜の写真をアップしたので、昔の人が詠んだものを見ていきます。

万葉集 読み人知らず

見わたせば春日の野辺に霞立ち咲きにほへるは桜花かも

古今和歌集 なぎさの院にて桜を見てよめる 在原業平(とされています)

世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし                         

二つの歌で随分趣が異なりますね。万葉歌は春の情景がぱあーっと脳裏に浮かんできます。自然の中に自分を一体化させたような歌だと思われます。

古今和歌集は、「この世に桜が全くなかったとしたら、きっとのどかな心で春を過ごせるだろうよ」とやや桜から距離を置いて詠っています。「なぎさの院」は枚方市にあった惟喬親王の別荘です。惟喬親王は木地師の祖とされ木地師の里一帯は大君ヶ畑、榑ヶ畑など秦氏地名があります。一帯は依智秦氏の拠点でもありました。

ところで、ルーピーがイランに行くそうです。本当にイランことをしてくれる人ですね。自民党の山本一太氏は国会の質問で、「あの人が行くとロクなことがないから絶対に行かせるな」と言っていました。対する玄葉外務大臣は、「そういう思いもないわけではない」と答弁しています。そもそもルーピーを外交担当の最高顧問にしたことが間違いですが、誰が見ても国益を損ねかねない危なすぎる訪問になります。ぜひ中止させて欲しいと思います。
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!