FC2ブログ

紅白

未分類
04 /06 2012

古来紅白はおめでたい色とされているのですが、その理由は今一つ定かではありません。赤は誕生を白は死を表しているから、つまり死と再生の象徴としておめでたいのでしょうか?

大みそかは紅白歌合戦で盛り上がります。紅白歌合戦の紅白は多分源平合戦に由来しています。源平合戦において、平氏は赤旗、源氏は白旗をそれぞれの旗印にして戦ったので、赤と白が対抗戦の象徴となり、時代が下って紅白歌合戦になったのでしょう。

我が家の赤花を付ける椿に突如真っ白な花がつきました。同じ枝の分かれで赤花と白花になったのです。

001_convert_20120406171718.jpg
紅白椿。こんなにはっきり色が別れるとは不思議です。

我が家に死と再生を象徴する紅白の椿が咲いたのはなぜでしょう?死と再生を象徴する一族秦氏について色々書いたので、椿もそれに合わせたのかもしれません。そう言えば椿は秦氏とともに日本人を呪縛したメンバーである猿田彦とも関係しそうです。三重県鈴鹿市に鎮座する椿大神社(つばきおおかみやしろ)は 猿田彦大神を主祭神としていますから…。
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!