FC2ブログ

紅白椿

未分類
04 /11 2012

4月6日にご紹介した紅白椿を飾ったらさぞ見栄えがすると思い、床の間に置いてみました。

023_convert_20120410124948.jpg
紅白椿。

思った以上に素晴らしい、大輪の椿です。残念なのは写真ではどうしてもその良さを表現できないことです。

024_convert_20120410125018.jpg
もう一枚。同じ枝でどうしてこうも見事に赤の色素が抜けたのか不思議です。

005_convert_20120410125044.jpg
拡大した画像。値千金の椿ですね。

女房殿がお友達と城山のかたくりの里に行ってきました。写真を拝借してアップします。

017_convert_20120410125120.jpg
カタクリの群落。

016_convert_20120410125157.jpg
カタクリ。清楚な花色が特徴です。

このまま美の世界に浸っていたいのに、またもあのルーピーがやってくれました。イランのアフマディネジャド大統領と会談しうまいこと利用されてしまったのです。イランの国営テレビはルーピーがIAEA(国際原子力機関)について、「イランなどの特定国を不公平に扱っている」と批判したと伝えました。

ルーピーは否定していますが、実際にどうだったかは関係ありません。利用されることがわかっていて、誰もが辞めろと言っているのに飛んで行ったのです。飛んで火に入る春の鳩でしょうか?全く度し難いアホさ加減です。

玄葉外務大臣には電話で釈明したそうですが、「元総理ということで外から見られる。そのことについてよく思いを致してほしい」と苦言を呈されました。いい年して、総理大臣にまでなって、そんな風に諭されるなんてホント子供みたいな人物です。

読売は4月10日の社説で「鳩山氏は、能力的にも性格的にも、外交に関与してはならない政治家だ。そのことを、一日も早く本人が自覚してもらいたい。」と書いています。自覚することができる人物ならこんな時期にイランに行くはずがありません。

イラン訪問について、ご本人は自らのブログに、「私は元内閣総理大臣として、民主党最高顧問として、また、一衆議院議員として、国益に資することは何かということを自らに問いかけながら、今後とも行動していきたいと思っています。」と書いています。(4月6日付)彼が国益に資する唯一の方策は、一日も早く国会議員を辞職することです。


スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!