FC2ブログ

東京桜ウオッチ その4

04 /13 2012

六義園の園内を歩いていると、土佐ミズキの古木が目に入りました。

029_convert_20120412081045.jpg
土佐ミズキです。

この木は我が家の庭にも植えこんであるのですが、一向に成長しません。今年は花付きも悪くなってしまいました。このような古木になるには数百年の年月を要するのでしょうか?或いは成育環境の差?

030_convert_20120412081141.jpg
桜です。

035_convert_20120412081311.jpg
茶店の前にある桜の古木。

多くの方が桜を撮影しておられました。茶店は前回アップした蓬莱島の背後にほんの一部分だけ写っています。茶店の佇まいも趣があり、中に入って抹茶と和菓子を頂きました。500円なので安いと思います。

031_convert_20120412081217.jpg
松。茶店の座った位置から写しています。

037_convert_20120412081344.jpg
水鳥もいたけれど、名前は忘れました…。

六義園は回遊式庭園ですが、まだ三分の一程度を歩いただけです。ゆっくりと将軍綱吉にでもなった気分で歩くといいですね。しかし、江戸上から駒込までは結構な距離があるのに、頻繁に訪問していたとはよほど染子に執着があったのでしょうか?

ところで、六義園の駒込駅側の門は染井門と呼ばれています。これは駒込染井村にちなんでいるのでしょう。そして記事のテーマとなっている桜の代表的品種ソメイヨシノはこの地の植木職人が作出したものとされています。だとすれば、染子の名前も染井にちなんでいるのでしょうか?まあ実在した人物ではあるものの、彼女の姿は伝説の領域に近いので、染井にちなんでいる可能性もありそうです…。

記事カテゴリの「桜」、染井村、染井門、染子、全部が繋がっているとしたら面白いですね。
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!