FC2ブログ

大磯・高麗山の秦氏 その4


今回は纏め的に高来神社の来歴を推理・再構成してみたいと思います。

4世紀の終わり頃、弓月君に率いられた秦氏の一行が日本に渡来した。秦氏は6世紀頃唐船に乗って大礒に上陸した。安閑天皇2年(533年)、秦氏の手で神功皇后・応神天皇が高麗山に祀られ八幡社となった。666年に高麗若光が日本に渡来した。その後、若光を含む高句麗からの渡来人たちが大磯に入植した。彼らの入植に伴い高麗権現社が創建された。霊亀2年(716年)、武蔵国に高麗郡が設置された際、大磯の高句麗人は高麗郡に移住させられた。

翌717年の時点で高麗権現社は高麗寺が別当として管理することになった。由緒によれば、秦氏と関係の深い行基の手で高麗寺が高麗権現社の別当寺になった。また唐から摩多羅神を勧請した円仁は、齋衡年間(855年頃)本社の左峰に毘沙門塔を右峰に白山社を建立した。毘沙門天はミトラ神であり、日本において秦氏が祀る摩多羅神となり、白山社は秦氏と深くかかわっている。

以上から、高麗山は高句麗系のみならず秦氏との関係も濃い地域であったと推定されます。でも、具体的にそれを証明するものがあるのでしょうか?そこで 「新編相模国風土記稿」を見ていきます。

高麗寺村の項には、霊亀二年五月、駿河、甲斐、相模、上総、下総、常陸、下野七国の高麗人1799人を以て武蔵国に移し、高麗郡を置くとあるのによれば、当国(相模国)もその住む国である。当時高麗人がこの地に屯居したのだろう。故に地名もこれによるものと言える。とあります。これは高句麗系渡来人に関する記述で秦氏と関係ありません。

また、今高麗寺弘安十一年(1288年)の鐘銘に高来寺と記す云々の記述もあり、現在の高来神社の名前と合致しています。

高麗権現社の項には、高麗寺山の頂きにあり、左右の峰に白山毘沙門を勧請する。以上合わせて高麗三社権現と号すと言う。とあります。境内図にある通りですね。

権現社の一つ白山社は慈覚大師円仁の勧請で毘沙門堂も円仁作の像を収める、となっています。白山神社と秦氏の関係、秦氏と円仁の関係など匂いますね。

別当高麗寺の項には、大同年中役小角が初めて当山に登り両部垂跡の事を里人に告げたとあります。八菅山のみならず高麗山も役小角がやって来た場所だったのです。

鐘楼の項を見ると、弘安十一年(1288年)の鐘を掛けるとあり、その銘末に大檀那四人がいて秦有信と言う人物の名が刻まれている、と記載されています。ようやく秦氏の名が具体的に登場してきました。時代がやや下るものの、鎌倉時代の大磯に秦氏が有力者として居住していたことを示す記述です。

以上から高麗山は、秦氏や高句麗系渡来人のみならず、秦氏と関係の深い行基や円仁、修験道の創始者である役小角など超有名人が勢揃いしていた場所であると理解されます。実際に行基や円仁が来たかどうかは不明ですが、秦氏のいたところには彼らの存在が伝承として残されているのです。と言うことで、高麗山に登ってみましょう。

山に登る前に境内の末社や摂社を見ていきます。

009_convert_20120424194612.jpg
杉本稲荷大明神です。

明治初年まで高麗山の北側に高麗権現の末社として鎮座していたものが遷されたようです。

014_convert_20120424194651.jpg
平嘉久社です。

平嘉久社は過去に見たことのない名前の社で、比良加久社(ひらかく社)とも表記するようです。これはどんな神様を祀っているのでしょうか?「新編相模国風土記稿」には、「山麓にあり、祭る所庚申なり、是を地主神と云、高良明神疱瘡神等を相殿とす」とあります。でも、これだけでは何のことか意味不明。もう少し考えてみます。

「その3」で書いたように高麗若光=白鬚明神。
猿田彦を祀る白鬚神社は滋賀県高島市鵜川に鎮座する。白髭明神=猿田彦。
白鬚神社の猿田彦は白鳳2年(674年)、天武天皇の勅旨により比良明神の号を賜っている。猿田彦=比良明神。
猿田彦は境界の神で、比良はあの世とこの世の境界(黄泉比良坂)を意味する。
確かに平嘉久社の鎮座場所は山に登る手前で、正しく境界と言えます。しかしここで唐突に猿田彦が登場するとは考えられず、平嘉久社に祀られているのは高麗若光とするしかなさそうです。(確信はありませんが…)

次に高良明神は武内宿禰でしょう。安閑天皇2年(533年)に神功皇后・応神天皇神功が祀られていることから、この二人と関係の深い武内宿禰がここに祀られているのでしょうか?どちらの神も今一つ筋道が立たないようなので、今回はこれで終わりとします。

              ―大磯・高麗山の秦氏 その5に続く―

スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる