FC2ブログ

建物探訪 別所温泉

建物探訪
06 /16 2012

別所温泉をぶらぶら散歩します。この温泉の開湯は景行天皇の時代に遡ります。何と日本武尊が東征した折りに発見したとのこと。もちろん伝説にすぎませんが。

262_convert_20120615083752.jpg
共同浴場「大師湯」。

大師とは慈覚大師を意味しています。例の摩多羅神を勧請した天台宗の大物です。別所温泉で有名なのは北向観音です。平安時代初期の天長2年(825年)、慈覚大師円仁によって開創されました。北向観音という名称は堂が北向きに建つことに由来しており、北斗七星の信仰と関連していそうです。

263_convert_20120615083709.jpg
門前の町並み越しに見た北向観音。

264_convert_20120615083904.jpg
もう一枚。

260_convert_20120615083942.jpg
解説板。

北向観音で有名なのが愛染カツラの木です。影向(ようごう)の桂(神仏が一時姿を現したカツラ)とされる霊木です。桂と言えば秦氏との関連も感じられます。

257_convert_20120615084026.jpg
愛染カツラの木。

258_convert_20120615084101.jpg
解説板。

254_convert_20120615084135.jpg
巨木と北向観音。

スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!