FC2ブログ

箱根宮ノ下周辺

未分類
06 /28 2012

富士屋ホテルを撮影ついでに幾つか写真を撮りました。

035_convert_20120627092728.jpg
芝商店。アンティークショップです。

031_convert_20120627092520.jpg

菊華荘の庭。ここも富士屋ホテルに属しています。

032_convert_20120627092618.jpg
もう一枚。

034_convert_20120627092655.jpg
菊華荘の庭越しに富士屋ホテルの一部が見えています。

どうも写真の雰囲気が現在の季節とそぐわない。4月に撮影の写真ですから仕方ありませんが…。

ところで、政局の焦点は造反議員の処分内容に移っています。野田首相があれこれ考える前に、小沢氏は29日にも民主党に会派離脱願を提出する構えだとか。随分妙な手を繰り出そうとしていますね。

小沢氏は28日に輿石幹事長と会談、新会派結成の意向を伝えるつもりらしい…。でも、何でこんなことをするのでしょう?会派離脱が認められなくても、強硬姿勢の議員を納得させ、結束を保てると考えているとの報道もありますが、ちょっと辻褄が合わない。

辻褄が合わない部分には必ず裏があります。

これって、輿石幹事長と小沢氏の出来レースではないでしょうか?

小沢氏は強硬姿勢を貫く振りをする。(小沢氏は新党を結成しても総選挙でほとんどのメンバーが落選するとわかっているはずです)そして輿石幹事長と会談。会談後…。

輿石幹事長は会談において軽い処分(例えば党員資格停止一カ月)をすることで小沢氏を何とか納得させた、この内容で党分裂は避けられる、と野田首相に報告。野田首相は党分裂を避けるためこの処分を飲むしかなくなる。

こんなシナリオが密かに輿石幹事長と小沢氏との間で練られていると推測されます。会談の結果を見れば、酔石亭主の想像するシナリオ通りかどうかすぐわかりますね。今日の日経新聞には除名見送りと書かれていますから、その方向に進む可能性が強そうです。

密室談合みたいな結果なら民主党に政権党の資格はありません。いずれにしても、全ては野田首相の決断にかかっています。
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!