FC2ブログ

丹沢ウォーク その4

未分類
07 /11 2012

丹沢山地は遠い昔南の海で海底火山として誕生し、フィリピン海プレートに乗って北上。数百万年前に本州に激突してぐしゃぐしゃになりました。その結果、丹沢では垂直な地層や逆転層を見ることができます。また地盤も脆弱です。このため関東大震災の際、 多くの場所で斜面が崩落しガレ場になってしまいました。

028_convert_20120710091135.jpg
この断崖も関東大震災で崩れたものでしょうか?

026_convert_20120710091218.jpg
かなり深いですね。

崩壊した斜面には植林が続けられました。

027_convert_20120710091255.jpg
崩落した崖。写真のような状態では復元もなかなか難しそうです。

東京直下型地震や関東大震災型地震の再来が取り沙汰されていますが、丹沢の自然がこれ以上傷つかないよう願っています。でも、丹沢の誕生自体が途方もない自然の大変動の結果だとすれば、どうあがいても人力、人知の及ばないところと諦めるしかありません。

030_convert_20120710091337.jpg
続く山波。
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!