FC2ブログ

正気の沙汰とは思えない李明博大統領の竹島訪問


韓国の李大統領が竹島を訪問しました。日本の植民地支配からの解放記念日である15日を前にしたアピールのようですが、日韓関係をぶち壊す正気の沙汰とは思えない行為です。

もっとうがった見方をすれば、銅メダルをかけた男子サッカーの日韓戦、女子バレーボールの日韓戦を前にした訪問で、自国のナショナリズムを煽るだけ煽り立て、自分の支持率を高めようとする極めて愚劣な策であり、スポーツの最も悪質な政治利用と言えます。

李大統領がこれほど愚かな人物だとは思ってもいませんでした。自分の経歴に自分で泥を塗ったようなものです。

あちこちで日韓のサポーター同士が衝突して事故にならなければいいのですが、もし何らかの問題が発生したら、全ての責任は軽率極まりない行動を取った李大統領にあることは明白です。

サッカーやバレーボールで日本が韓国に勝っても、サポーターの皆さんは冷静沈着に行動するよう願っています。

一方政治的に見れば、与野党が、「近いうちに解散とはいつなんだ」みたいなアホらしい議論に血道を上げているからこんな事態を招くのです。政府においては、単に外務大臣が抗議の意を表明するとか、大使を召還するだけでなく、具体的な対抗策を講じるべきと思います。例えば、観光での渡航自粛要請、韓流ドラマの放映自粛要請など。

事が領土問題の場合、毅然とした態度と具体的な措置を取ることで日本の意思を示すしかないと思いますが、いかがなものでしょう?もし具体的な行動が伴わなければ、いずれ尖閣諸島も中国軍に取られかねません。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる