FC2ブログ

なぜ魚釣島に不法上陸した活動家を強制送還しようとするのか!!


政府は逮捕した活動家を強制送還する意向のようです。全く信じられない対応です。2004年の小泉内閣の対応を前例と考えているようですが、当時の小泉内閣はブッシュ政権と極めて緊密な関係を作り上げており、民主党政権になってからの日米関係とは雲泥の差があります。小泉内閣の場合は、強制送還しても一定の余裕があったのです。

今回はどうでしょう?日米関係はルーピーがぶち壊しガタガタになっています。だから韓国との竹島問題でも米国は距離を置いています。中国側の軍事力は当時とは比べ物にならないほど膨張しています。つまり前提条件が全く異なっているのです。そんな中で2004年と同じ対応をしたら次にどんな事態が訪れるのか、容易に想像ができます。

日本は強い対応ができないと中国側が踏めば、次は監視船に守られた漁船の大船団がやって来るでしょう。100隻の漁船が押し寄せて来たとき、どう警察や海上保安庁は対処できるのか不安になります。そうした危惧が現実のものとならないよう毅然たる態度で事に臨むべきです。

そのためには、まず彼らを長期間拘留して徹底的に背景を調べ、次に起訴し書類送検すべきです。厳正に日本の法律で裁いて初めて司法権の行使が完結すると思います。日本政府は強制送還することなく、きっちりと不法入国に対する落とし前を付けるべきです。

その上で、尖閣諸島に恒久的な派出所を設けるなど実効支配を固めるべきでしょう。さもなければ、いずれ尖閣は中国に取られてしまいます。絶対に強制送還などしないよう望みます。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる