FC2ブログ

紅葉


このところ遠出できず近場で撮影しました。特に面白い写真ではありませんが…。

012_convert_20121122143223.jpg
紅葉写真。

ルーピー鳩山は衆議院選に立候補しないとのこと。国益を害し続けた人物を野田首相自ら追い落とした形になりますが、それも当然です。しかし最後まで自分の立場がわかっていないようで、「政治家として幸せな人生だった」などとお気軽なことを言っていました。多くの沖縄県民に癒し難い傷を付けておいて、それはないだろうと反論したくなります。

また「弱き者、小さき者の声に耳を傾ける政治をしていただきたい。常に弱者の声に耳を傾ける政治を心がけてください」などとも言っていました。口先であれこれ言う前に、鳩山基金を創設して貧しい人を救ったらどうなのでしょう。自分を大金持ちの強者の立場に置いたままで、何を言っているのか全く理解に苦しみます。

一方、自民党の安倍総裁の発言も理解に苦しみます。建設国債を発行して日銀に全部引き受けさせるとのことですが、そんなことをしてどうなるのか。あちこちで公共事業を始めれば、一時的には景気は浮揚します。しかし、その場限りの効果に留まり、日本の財政は大きく毀損するはずです。そして、市場や投資家は日本の動向を注視しつつ勝負を掛けるチャンスを虎視眈々と狙っているのです。そうした問題への対処が何も語られず、金融緩和だけ語るのは片手落ちになります。

企業が自社設備に投資をすれば、その投資が長期間にわたる雇用を生み出し、先端的製品の販売で経済も活性化します。そのための規制緩和や非効率な国地方の官業を廃止する、国地方の公務員給与を大幅削減するなどの諸政策を進めるのが先ではないでしょうか?旧来の公共事業型・土建型政党から自民党がまだ脱却できていないなら、一票を投じるべきか考えさせられます。

どの党であれ、ある方針を掲げるなら、具体的な行程表のみならず、それによって引き起こされる副作用への対処も同時に提示すべきです。さもなければ、どんなスローガンも心に響かず虚ろなものとなるでしょう。空疎なスローガンや言葉だけの政治はもうやめにして、緻密な論理を構築した上で政党間の議論をしてほしいと思います。そうでなければ有権者は判断できません。

自衛隊を国防軍にすると言うのもやや唐突な感があります。日本と言う国のあり方を十分議論する中で自衛隊をどう位置付けるか考えるべきでしょう。国と国との対立は総合力の戦いであり、単に軍事力だけの問題ではありません。自衛隊を国防軍にする前にやるべきことが山ほどあるはずです。もちろん、尖閣問題への対処は必要ですが…。

結局、来るべき選挙においてどの党に投票すべきか決められないと言うのが実感です。自民党、民主党、維新の会の良い部分を集めて連合政権を作るしかなさそうですが、そうなるまえに政治が流動化し溶け出してしまいそうに思えます。実に悩ましいですね…。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる