FC2ブログ

熱田神宮の謎を解く その24 高蔵寺

熱田神宮の謎を解く
11 /27 2012

前回の検討で、高座結御子神社を見るだけでは高倉下命の実体に関してほとんど理解できない結果となりました。そこで、別の角度から突破口がないか考えてみることにします。高座結御子神社の鎮座地は高蔵町でした。同じ地名が尾張に存在しないか探してみます。

探すまでもなく、名古屋市のベッドタウンである高蔵寺ニュータウンがあります。所在地は春日井市高蔵寺町の周辺で、日本で二番目に古い大規模ニュータウンです。もちろん山を切り開いたニュータウンに古い歴史はありませんが、高蔵寺町に何かヒントがあるかもしれません。


大きな地図で見る
高蔵寺町を示すグーグル地図画像。

画像を見ると高座町と言う町名もあり、高座山の麓に高蔵寺と言うお寺がありました。明らかに高座結御子神社と高蔵町、高蔵寺と高蔵寺町、高座町の間には相関関係がありそうです。と言うことで早速高蔵寺に行ってみましょう。JR中央本線の高蔵寺駅から歩きます。それほど遠い距離ではありません。

高蔵寺に関しては以下を参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E8%94%B5%E5%AF%BA_(%E6%98%A5%E6%97%A5%E4%BA%95%E5%B8%82)

025_convert_20121127090326.jpg
高座山を背にした高蔵寺の甍や山門が見えてきました。

024_convert_20121127090355.jpg
山門。中に入ります。

017_convert_20121127090422.jpg
笹と紅葉。

015_convert_20121127090446.jpg
解説板。

薬師如来が鹿乗ヶ渕の深渕から白鹿に乗って出現したとの伝説があるようです。しかし、高座結御子神社との繋がりを示すものは見当たりません。

018_convert_20121127090508.jpg
新しいお堂。

ふと見ると石造りの趣ある井戸がありました。

021_convert_20121127090534.jpg
井戸です。

022_convert_20121127090558.jpg
井戸の中。

そう言えば高座結御子神社にも井戸があって、井戸のぞきをすると子供の虫封じになるなんて話がありました。こちらの井戸にも解説板がありますのでチェックします。

020_convert_20121127090619.jpg
井戸の解説板。

何と、高座結御子神社の井戸と内容はほとんど同じです。一方は神社でもう一方はお寺なのに不思議ですね。この問題に筋道を付ける視点は、高蔵寺の井戸のぞきが高座結御子神社に伝わったと言うことです。となると、高蔵寺はこの辺りの神社の神宮寺である可能性が考えられます。

近くに神社がないか地図画像で探してみます。地図画像によると、高蔵寺の少し奥に五社大明神社が鎮座していました。こちらの神社が高座結御子神社と関連を持っていれば高蔵寺に子安の井戸がある理由を説明できるでしょう。

               熱田神宮の謎を解く その25に続く
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!