FC2ブログ

庄内川石 その21

庄内川石
01 /28 2013

虎石はホルンフェルスと粘板岩が交互に層を成した石とされています。庄内川の虎石は色も様々で、この定義に必ずしも当てはまらない可能性もあります。でも、岩石学は専門家にお任せするしかないので、ここでは追及しません。

虎石の場合、2種類の異なる石質が層になっているため、うまく層がはがれるあるいは割れると段石になります。そうした景の石がないか探したところ、ようやく見つかったのが小品の虎石です。

010_convert_20130127112154.jpg
虎の段石。左右13cm。

ほぼ綺麗に割れており、薄いホルンフェルス部分の坡面は平坦となっています。

007_convert_20130127112129.jpg
拡大画像。

011_convert_20130127112214.jpg
角度を変えて撮影。

もう少しホルンフェルス部分に厚みがあり、石質が良ければなどと無い物ねだりしたくなります。
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!