FC2ブログ

大府 盆梅展 その1


大府市の大倉公園内において盆梅展が開催されているとのことで行ってきました。大倉公園は大倉和親(ノリタケの初代社長)別邸跡を公園としたもので、周囲には大府市役所や図書館があり、大府市の中心となっています。


大きな地図で見る
一帯を示すグーグル地図画像。

021_convert_20130216140902.jpg
立派な茅葺の門があります。

020_convert_20130216140840.jpg
園内に入って茅葺門を撮影。

022_convert_20130216140925.jpg
解説板。

園内には2,800本のツツジなど様々な木が植えられ日本情緒が漂います。大倉公園に関しては以下を参照ください。
http://www.obu-kankou.gr.jp/240/%E5%A4%A7%E5%80%89%E5%85%AC%E5%9C%92

園内にある日本家屋が盆梅展の展示会場となっています。早速中に入ります。すると…。

002_convert_20130216140727.jpg
巨大な梅の盆栽が目に飛び込んできました。

あまりの見事さに言葉もありません。樹齢は200年を越えているとのこと。他の展示会でもこれほどの梅盆栽が出品される例はないそうです。ただ写真ではその雰囲気を十分お伝えできません。展示会は明日まで開かれていますのでご興味ある方はお越しください。

019_convert_20130216140812.jpg
拡大画像。

枝がくねくねとして何だかメドゥーサの髪のようにも思えてきました。フラッシュのせいで枝の影が壁に写り余計にその雰囲気が出てしまっています。そう連想すると太い幹が女性の体のようにも見えそうです。

001_convert_20130216140648.jpg
さらに拡大。

018.jpg
幹部分を拡大。

これだけの古木を会の皆様はご自分たちで搬入されているとか。重いだけでなく、移動時に注意しないと細い枝を折ってしまう恐れもあり、本当に神経を使いそうです。何しろ床の間が手狭に感じられるほどの盆栽ですから、その迫力は物凄く、水石ではとても太刀打ちできそうにありません。

ただ、この盆栽にしても樹齢はせいぜい200年強。対して水石は億年の歴史を有する訳ですから、時間感覚においては水石に軍配が上がります。ちょっと残念な点は小さな溜りの水石が添え物みたいに置かれていることです。

スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる