FC2ブログ

土岐石七変化

水石
03 /12 2013

土岐石はその色彩のバリエーションが数多くあり、石によってその表情が違うので楽しめます。また見る角度によって表情が異なる石もあります。見る角度でどれほど違ってくるか、写真の石をご覧ください。

037_convert_20130311135735.jpg
土岐石です。

前面のほとんどに「腐れ」が入っています。土岐石の場合、形がないので「虫食い」や「腐れ」部分、あるいは色彩の変化が見所になります。

038_convert_20130311135754.jpg
少し上の角度から。

040_convert_20130311135811.jpg
背面を底面にして立てるとこんな感じ。

腐れ部分が広い範囲に入り込んでいるとわかります。

024_convert_20130311135647.jpg
立てた石の背面を上から撮影。

こちらからは腐れ部分が見えません。青碧ですが様々な青色が含まれおり、また茶色の筋もあって色彩変化が楽しめます。

085_convert_20130311135956.jpg
立てた石の底面を前面に持って来た写真。

腐れが相当深くまで入っています。

047_convert_20130311135919.jpg
台座に乗った状態。

これは台座に乗せた場合の背面です。腐れの部分と青碧部分が見えます。

041_convert_20130311135846.jpg
台座に乗った正面の写真。

043_convert_20130311135904.jpg
拡大画像。

これが本来の鑑賞位置となります。実はこの石は知多水石展において展示された石(即売品ではない)で、以前に別の記事で正面写真だけをアップしています。その後運よく酔石亭主の手元に来ることとなり、さまざまな角度から撮影しました。次は、もし可能なら赤碧を手に入れてみたいと思っています。鮮やかな赤は青碧よりずっと数が少なく入手困難ではありますが…。
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!