FC2ブログ

熱田神宮の謎を解く その42


今回は豊田市猿投町大城5に鎮座する三河国の三宮・猿投神社を見ていきます。主祭神は大碓命。父の景行天皇、祖父の垂仁天皇が配祀されています。掲載した写真は昨年9月に撮影のものですが、本年3月撮影のものもあります。


大きな地図で見る
猿投神社と猿投山を示すグーグル地図画像。

044_convert_20130402083025.jpg
総門です。

045_convert_20130402083059.jpg
木々が覆いかぶさるような参道。

031_convert_20130402083126.jpg
太鼓楼。

028_convert_20130402083155.jpg
拝殿。

033_convert_20130402083221.jpg
社殿。

029_convert_20130402083247.jpg
解説板。

035_convert_20130402083312.jpg
清らかな流れ。

042_convert_20130402083340.jpg
社殿と木々。

041_convert_20130402083407.jpg
数多くの境内社が並びます。

069_convert_20130402083455.jpg
中門。

070_convert_20130402083521.jpg
奉納された左鎌。

071_convert_20130402083542.jpg
解説板。

猿投神社に関しては玄松子様が実にわかりやすく纏めておられます。是非ご参照ください。
http://www.genbu.net/data/mikawa/sanage_title.htm

猿投山の山麓に鎮座する猿投神社の社名はもちろん山の名前に由来します。同社の社蔵縁起書には「景行天皇53年天皇が伊勢国へ行幸、常に猿を愛し王座に侍せしむ。猿の不祥あり。天皇憎みて伊勢の海に投げ給ふ。其の猿、鷲取山に入る。日本武尊東征の時、壮士三河国より来たりて従う。平定の後、尊に曰く、先に慈恩を蒙れる猿なり。勅恩に報ずる為、扈従し奉ると言い終って鷲取山に入る。猿投山の称、是より起こる」とあり、これが山名の由来となっています。

天皇が猿を、猿投山から遠く離れた伊勢の海に投げるなんてあり得ないはずです。でも、「その4」にて書きましたが、尾張古図が示すように瀬戸近くまで海が入り込んでいたとすれば、必ずしも荒唐無稽な話ではなくなります。しかも、古図は猿投神社所蔵のもの。

猿投山の地名由来は、天皇が猿を投げたからと言う説以外に、山容が鐸(さなき)にているからとか、鐸を木の枝につけて祭祀を行ったからとか、大碓命薨去を悲しみ真歎山が猿投山となった。などの諸説がありはっきりしません。(注:鐸は古代の鈴)ここで全く別の説を立ててみたいと思います。

猿投山の地名由来に関する上記伝説は、日本武尊も一枚噛んでいます。となれば、日本武尊の線から検討可能かもしれません。Wikipediaの天叢雲剣の項には草薙神剣に関して、「クサは臭、ナギは蛇の意(ウナギ#名称などを参照)で、原義は「蛇の剣」であるという説。」との記述があります。となると、草薙(くさなぎ)から「く」が抜け落ちて「さなぎ」となり、それが転じて猿投になったのではないでしょうか?

大碓命は猿投山に登る途中、毒蛇にかまれて死にました。ナギは蛇を意味し、サ(狭)は接頭語と考えれば、猿投山は蛇山となります。これで、大碓命が山で毒蛇にかまれて死んだ伝説と山名とがうまく合ってきます。

サ(狭)に関しては別の証拠もあります。猿投神社は延喜式神名帳では狭投神社と称されていました。また、サ(狭)は『名詞に付いて接頭語的に用いられ、その物の幅が狭いという意を表す。「―物」「―織り」』とのことで、狭投は細長い蛇を意味することになり、狭投山は間違いなく蛇山と考えられます。酔石亭主の独断による新説ですがいかがなものでしょう…。

以上から、大碓命が小碓命に匿われていた場所は、土岐市鶴里柿野であると想定されます。では、大県市柿野の伝承はどう考えればいいのでしょう?既にご存知のように、大碓命の子である押黒弟日子王が牟宜都(美濃国武儀郡)の祖となりました。よって押黒弟日子(またはその子孫)は、鶴里柿野にあった(あるいは猿投山に祀られていた)大碓命の霊を自分の支配地である大県市に持ち込んで祀ったと推定されます。その折に、地名も持ち込んだため大県市に柿野の地名が成立したのです。

次回は猿投山に登ります。毒蛇に噛まれないよう気を付けながら…。いや、登った時点の季節柄、蛇はまだ出ていません。

                熱田神宮の謎を解く その43に続く
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる