FC2ブログ

茅舎石(くずやいし)

水石
04 /08 2013

茅舎石とは家の形を表す石を意味しています。もちろん形としては現代の家ではなく、茅葺の農家などひなびた風情を持つものが想定されています。ところがそうした景を持つ石は数が少なく、削ったり、酸で焼いたりした造り石が多くなってしまいました。確か安倍川の石で造られたものが多いと記憶しています。写真は酔石亭主の茅舎石です。

018_convert_20130407104742.jpg
茅舎石です。

左右、高さともほぼ10cm。奇跡的に自然のままで茅舎の景を表しています。

020_convert_20130407104813.jpg
拡大画像。

019_convert_20130407104836.jpg
さらに拡大。

005_convert_20130407083304.jpg
裏面を撮影。裏もほぼ茅舎の形となっています。

016_convert_20130407104901.jpg
上下を逆にすると崖上茅舎となります。台座は別のものを流用。

佐治川石で二軒茅舎の逸品があります。白黒写真だけでは加工しているかどうかわからないのですが、それでも実に良い趣を持つ石です。

025.jpg
佐治川石の写真。

この佐治川二軒茅舎石と本日アップした茅舎石を比較すれば、格の違いを思い知らされます。いつかどこかで、佐治川の石に負けないような二軒茅舎を揚げられたらと思いますが、絶対に不可能でしょうね。

ところで最近、爆弾低気圧がしばしば日本を襲います。強風のせいで、あでやかな桜の花も散り落ちてしまいました。散る前に撮影した桜や、その他の写真が溜っているものの、歴史関係の記事や水石写真を先行させているのでなかなかアップできません。いずれ時期外れの冬の光景や桜などをアップしますが、季節と合わない点はご了承の程…。
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!