FC2ブログ

大野海岸石


以前「大野町あれこれ」と、その前日の「海で土岐石??」言う記事タイトルで大野海岸の土岐石もどきについて書いています。

今回は暖かな陽気に誘われて、また知多半島の常滑市大野町にある大野海岸に行きました。「大野町あれこれ」では倭姫の命の元伊勢である内宮御祭宮社について書いています。そこから南に1kmほど下ると神明社があり、こちらは豊受大神を祀っていますので、外宮に当たります。かつては内宮から外宮に至るまで広大な神域を有していたようです。今回は神明社から海岸に出てみます。


大きな地図で見る
神明社を示すグーグル地図画像。

と言うことで早速行ってみましょう。

005_convert_20130505055523.jpg
神明社解説板。

舒明天皇の御世に創建されたとのことで随分古い歴史を持つ神社です。

006_convert_20130505055554.jpg
社殿です。

002_convert_20130505055616.jpg
もう一枚。

001_convert_20130505055640.jpg
太一の文字が…。

太一は古代中国において宇宙の根源を表す哲学的概念とされています。道教においては北極星が太一とされ、伊勢神宮においては天照大神を太一としています。豊受大神を太一としているのは、豊受大神が北斗七星とされているからでしょうか?

003_convert_20130506054507.jpg
海です。

伊勢湾越しに四日市の発電所らしき煙突が見えます。背後には鈴鹿の山波。

004_convert_20130505055658.jpg
海岸の石。

097_convert_20130505055724.jpg
持ち帰った石。

左右21cm。水石には程遠いと思いますが、参考石として持ち帰りました。

093_convert_20130505055747.jpg
水濡れ状態で。

乾いた状態で陽光に当たると、全体がキラキラと輝きます。雲母でしょうか?
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる