FC2ブログ

天満社


大野城址のある青海山の麓には天満社が鎮座しています。


大きな地図で見る
天満社を示すグーグル地図画像。

036_convert_20130509134203.jpg
天満社への入口。

037_convert_20130509134236.jpg
解説板。やや読みにくくなっています。

016_convert_20130509134300.jpg
展望台にあった解説。

両方を纏めると、

天満社は、昔は大野村の海辺にあった。当時この付近を航行する船は、帆を下げないと航行できなかった。そのためこの神社は帆下天神と言われるようになった。その後、道真公遠流の怨みは白帆を見る度に繰り返されたことから、海の見えない山陰の宮山に移されたとされる。

042_convert_20130509134322.jpg
天満社社殿。

さて、この由緒を見てびっくりしたことがあります。それは「熱田神宮の謎を解く その26 日長神社」で書いたように、日長神社にも全く同じ言い伝えがあるからです。このときは尾張氏に関連した言い伝えと解釈しましたが、天満社は菅原道真を祀る神社なので、時代も大幅に下り、尾張氏とは関係なくなってしまいます。

知多半島に沿って航行する船が神社の前で帆を下げて航行しなければならないのは、かなり新しい伝説と言わざるを得ません。なぜそのような伝説が形成されたのかは不明ですが、言い伝えに従って菅原道真の恨みが元になっているとしておきましょう。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる