FC2ブログ

祝富士山の世界文化遺産登録


富士山が世界文化遺産に登録されました。と言うことで、上記のような記事タイトルにしたのですが、実際問題として、祝と言えるかどうか大きな疑問があります。どう見ても地元の静岡県や山梨県は、登録を観光の起爆剤にしたいと考えているからです。もちろんそれにより地元が潤い、雇用が増えるのは悪いことではありません。

しかし、世界遺産の登録は人類が共有すべき普遍的価値を持つ文化遺産や自然遺産の保護を目的とするもののはずであり、観光地としての箔付けに使うなら本末転倒と言えるでしょう。世界遺産に関して以下Wikipediaより引用します。

世界遺産(せかいいさん)は、1972年のユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて世界遺産リストに登録された、遺跡、景観、自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ物件…以下略


世界遺産登録前の段階で、富士山は登山者が列をなし、観光客がゴミを捨て、業者が資源ゴミなどを廃棄し、かなりひどい状態になっています。今回の登録で観光客も登山者も爆発的に増えれば(実際にその傾向が出ています)、遺産を保護するどころかますます破壊が進む方向に行ってしまいます。

今回の登録が自然遺産ではなく文化遺産である点も留意する必要があります。富士山が長い間信仰の対象となり、山麓一帯に富士浅間大社など多くの神社が創建されていることが重要な要素となっているのです。

酔石亭主は「富士山麓の秦氏」で一帯に隠されてきた歴史の掘り起こしを試みました。そうした視点で富士山に向き合う必要があるのではないでしょうか?まず富士山の歴史を知ることから、始めてほしいと思います。

環境への負荷を減らすため、富士山の入山者から千円の入山料を任意で徴収する検討も始まっていますが、それでは足りません。富士スバルラインの入場制限も検討対象にすべきです。さらに富士山周辺の旅館やホテル宿泊料に千円を上乗せして、全て環境保全費用に充てると言った策が必要となります。駐車料金やバスツアー代金、観光用と見做されるレストランなどからの徴収も必要でしょう。

利益追求一辺倒では、いずれ世界遺産登録を抹消されると思います。

富士山に似た水石でもあればアップしようと思ったのですが、左右稜線がほぼ等しいような石は水石として評価されないこともあり、手持ちはありません。そこで、こんな石を掲載することに…。

002_convert_20130622153405.jpg
鳳来寺硯に使う金鳳石の文鎮。左右9cm。一応山の形になっており、なかなか綺麗です。

003_convert_20130622153431.jpg
反対側も趣があります。

この文鎮は鳳来寺山参道にある清林堂にて購入したものです。清林堂の概要は以下のホームページを参照ください。
http://yamazato.aichi-kouryu.jp/2011/02/houraijisuzuri-2/

こちらの初代は何と幡野さんです。秦氏の系統の可能性があり、河口付近から豊川沿いに遡ってこちらに来られたのかお聞きしたところ、山梨県南巨摩郡の早川支流雨畑川に沿った雨畑から移住されたとのこと。雨畑も雨畑硯で有名です。なるほど、雨畑も秦氏地名なんですね。思わぬ発見をした気分です。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる