FC2ブログ

鳳来寺山散策 その7 宇宙人の秘密基地!?

未分類
08 /27 2013

最近のワシントン・ポスト紙によると、米政府がついに「エリア51」の存在を認めたとのことです。米西部ネバダ州にある「エリア51」においては、米軍の軍用機研究開発などが行われていたらしいのですが、実は墜落したUFOの研究や宇宙人を住まわせていると言った噂もあり、マニアが好むいわく付きの場所だったのです。もちろん米政府や軍は、これまで「エリア51」の存在自体を認めていませんでした。

今回の公表は、米軍がUFOや宇宙人の研究場所を移設したためとの説もあるようです。まあ、どうでもいいことですが…。それはさて置き、仮にUFOの存在が事実であり、頻繁に宇宙人が地球に訪問しているとしたら、地球上のどこかに彼らの秘密基地があるのではと思われます。

マニアの間では月の裏側に基地があるなどとささやかれているようです。でも、TV番組におけるUFO写真や映像の登場頻度からすれば、月ではなく地球上のどこかに宇宙人の秘密基地があっておかしくありません。ひょっとしたら、この日本にも…。

と言うことで、鳳来寺山から撮影した写真をご覧ください。

067_convert_20130826075410.jpg
鳳来寺山から撮影した写真。

かなり遠くの山を撮影しています。一見してあり得ない山容と理解されますね。山の稜線が途中で断ち切られたように見え、ほとんどまっ平らな頂上部となっています。山の正面には、はっきり見えませんが谷や尾根の部分もあります。当然尾根の先端は突き出した形になるはずですが、そうした部分は全く見られません。

参考のためネット上で頂上が平らな山を検索すると、いずれも自然に平らな形が形成された印象を受けます。ところがこの写真はどう見ても人工的に平らにしたとしか思えないのです。秩父の武甲山はセメント原料の採掘により中腹では平らな部分もありますが、山頂部は山の形を保っています。

では誰がこの山を異常に平らにしたのでしょう?人間の手で平らにしたのなら、何らかの建築物があるはずですが、そんなものは見られません。土砂や鉱物などの採掘場なら山麓から採掘し始めるので、こうした形状にはならないと思われます。

唯一残る可能性は…、そう、宇宙人がUFOの母船の発着場とするために、山の頂上部を全部削り取ってしまったのです。東三河の石巻山ではしばしばUFOが目撃されたことも、この推測を裏付けています。遂に本邦初となる秘密のUFO基地が発見されたのです!!

などと、下らない妄想をしてしまいました。誰かこの山が平らな理由をご存知の方が居られたら、ご教示ください。或いは、視聴率低迷に悩むどこかのTV局が調査隊を送り込んだらとも思いますが……。

スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!