FC2ブログ

宇賀渓 その2


「秦さんはどこにいる」シリーズでも書いていますが、三重県における秦姓は165人で、員弁川探石関連で訪問している場所が実は秦さんの密集地となっています。具体的には員弁川中流域の東員町(長深が中心)に22人、菰野町(千草=千種が中心)に55人、四日市市が36人で、三重県全体の7割近くがこの地域に存在していることになります。昭和20年代の千種村村長には秦駒市と言う方が就任しており、秦石材と言う会社もあります。

宇賀渓の宇賀も宇賀神の神名を取ったものと思われます。また宇賀は宇迦之御魂神(うかのみたま)に由来しており、秦氏との関連性も窺えます。宇賀川は大安寺町宇賀を流れ、奈良の大安寺は秦氏系の寺でした。宇賀の北には丹生川上と言った水銀に関連する地名も見られます。

そもそも、員弁川(いなべがわ)の員弁自体が、天太玉命を祖とする神別氏族である忌部氏に由来しているのです。このように北勢地方は探石や山歩き、温泉などに加え歴史探索でも楽しめる場所と言えるでしょう。では、宇賀渓を続けます

007_convert_20131103084617.jpg
竜の雫です。

滝のように見えますが山の斜面から噴き出している湧水となります。岩盤が赤く見えるのは微生物の影響でしょうか?

008_convert_20131103084647.jpg
滝です。花崗岩がテラス状になって、何段もの滝を形成しています。

009_convert_20131103084712.jpg
もう一枚。

012_convert_20131103084736.jpg
遠くに白滝が見えます。

011_convert_20131103084802.jpg
近寄ります。

016_convert_20131103084828.jpg
さらに接近。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる